オタクの迷宮

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

ロバート・パティンソンが可愛い『THE BATMAN ザ・バットマン』

f:id:rie4771:20220316210204j:image

ザ・バットマン』、監督が思い描いたブルース・ウェインのモデルはニルヴァーナカート・コバーンって記事を読んでから、「今回、どれだけ闇ってるんだ‥‥」って思って観に行ったけど‥‥(そんなツイートもしちゃったけど  笑)

ぜんぜん違ったよ❗

いやむしろ、ヲタク的には歴代のバットマン像の中ではダントツに爽やかで、可愛くて、めちゃくちゃ母性本能刺激されまくりのキャラ造型だったと思うの。バットマン始めて2年目‥‥ってゆう設定だからかな?

 

  まだまだバットマンスーツやマント、武器にも慣れてなくて、マントが電線に引っ掛かってそのまま落下しちゃったり😅あれこれ世話を焼いてくれる執事に「父親でもないクセに‥‥」って反抗期のスネ夫くんになったり‥‥。中でも愛らしさ爆発なのは、セレーナ・カイル(のちのキャットウーマン‥‥ゾーイ・クラヴィッツ)とのシーン。二人の間にはそこはかとないロマンスが生まれるんだけど、まあ何しろブルースがさ‥‥「あんた、そのトシでまさかドー◯テイなの❓」って突っ込みたくなるくらい、女心が分からないトーヘンボクなのよ(笑)キャットウーマンと言えば、古くはミッシェル・ファイファー、ハル・ベリーアン・ハサウェイ、そして今回のゾーイ・クラヴィッツと、セクシーなミャウミャウ系女子が演じるのがお約束😊そんな彼女に迫られて、『Take care of yourself 自分を大事にして』って‥‥。

そんな気のきかないことしか言えんのかーーいっ(笑)

まあ、セレーナのほうが腕っぷし強そうだから、しゃーないか😅「自分の身は自分で守る」って言ってたしね。‥‥でもなんだか、まるで高校生のお付き合いみたいな初々しい二人にきゅんです♥️

 

 ゴッサムシティの有識者たち‥‥市長、警察庁長官、検察官などが次々と惨殺される事件が発生。早々に反抗声明を出したのが、サイコな殺人鬼リドラー(ポール・ダノ)。しかしなぜ、街の有力者たちは殺されなければならなかったのか❓そして次の標的は❓謎は謎を呼び、ついにはブルースの両親の殺害事件の謎さえもが炙り出されて‥‥。ペンギンマン(コリン・ファレル)をはじめとして、バットマンシリーズで有名なヴィランたちも続々登場❗サスペンスとアクションの連続で、三時間の長丁場も息をもつかせぬスピーディーな展開。そしてそして、ラストには第2作の予告でしょう、アノ最強のヴィランがぁぁぁ~❗

 

  ヴィランたちも、「のちの◯◯」って感じで、ペンギンマンが今はまだ「チンケな小悪党」といったポンコツなイメージで面白かった。しっかし演じてるコリン・ファレルチャーチル役のゲイリー・オールドマン並みにお顔の原形とどめてないんですけど‥‥😅全く認識できないもん(笑)凄い役者根性だよね。そしてリドラーポール・ダノ❗これはもう、ロバート・パティンソンに匹敵する神キャスティングだと思います(断言)欧米の俳優さんには珍しい童顔で、BBCのドラマ『戦争と平和』では、純粋を絵に描いたようなロシア貴族を演じていました。そんな彼がサイコパスって怖すぎる‥‥((( ;゚Д゚)))

 

  そしてそして、ラストに登場、『バットマン』最強のヴィラン・ジョーカーに、今ヲタク大注目のアイルランド人俳優、バリー・コーガン~~🎉✨😆✨🎊ぱちぱちぱち。つい先日、彼の新作『マスター・オブ・ザ・エア』について記事書いたばかりだったから、そのタイミングに自分でビックリ😮そう言えば、インスタにペンギン役のコリン・ファレルとのツーショットがupされてたっけ。(二人は『聖なる鹿殺し』で共演済み)彼はマーベルの『エターナルズ』でドルイグ役を演じているので、次作で本格的にジョーカーを演じるとなれば、DCとマーベル、両方のヒーロー映画に出演した稀有な俳優になるわけです😊

 

  ジョーカーまで出しちゃったとなればもう、第2作の製作は決まったも同然ね😉第1作でこんなにナイーヴなブルース・ウェインを描いたとなると、次回作では成長して大人イケメンなバットマンに会えるかな❓