オタクの迷宮

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

『ザ・ノースマン(The Northman)』が、なんだかヤバいことになっている😅

f:id:rie4771:20220404054339j:image

  (Iceland From Pixabay)

シェイクスピアの四大悲劇の一つ『ハムレット』の元になったとされているスカンジナヴィア伝説「アムレート」をロバート・エガース監督(『ウィッチ』『ライトハウス』)が映画化❗‥‥話を聞いただけでゾクゾクします(笑)

 

  シェイクスピアハムレットは、北欧神話を元ネタにしているとはいえ、人物造型はまんま「キリスト教が国に浸透して以降の英国知識人」っぽくて、父を伯父に殺され、母親が以前から伯父と不倫関係にあったことを知ってもなお、「生きるべきか死すべきか」それとも「復讐すべきかせざるべきか」逡巡し、さらには自分の存在意義について懊悩するわけですが、神話そのものを作品化するとなればそんなこと知ったこっちゃない(笑)

 

 ヲタクは、人間の本質はやはり徹底的な自己愛、欲望に突き動かされる存在だと思っていて。それを野放図にしておけば争いになってしまうから、倫理や宗教や今流行りのアンガーマネジメントが必要なのでは‥‥❓だからこそ映像や文章で、人間が本能と欲望のままに行動し、欲望が叶えられなければ血で血を洗う壮絶な復讐劇に発展するさまを描くことに意義があると思っております。

 

‥‥‥‥って何の話をしてるんでしたっけ(笑)

 

  公開されたティザーを見ると、主人公アムレートにアレクサンダー・スカルスガルド❗イメージぴったり‥‥というか、まるでヴァイキング本人が過去からワープしてきたみたい(笑)非業の死を遂げる父王にイーサン・ホーク。そして母の王妃にニコール・キッドマン。ニコールが‥‥あ、妖しい‥‥。男たちの運命を狂わすファム・ファタール臭ふんぷん(笑)キッドマンとスカルスガルドのツーショットは母子にはとても見えないな😅‥‥あっそう言えばこの二人、ドラマ『ビッグリトルライズ』では夫婦役でしたっけ。(見かけは理想的なセレブ夫婦。ところがスカルスガルドがとんでもないDVモラハラ夫で、キッドマンをさんざんいたぶるんでした💢💢)アップライジングスターの最前線、アニャ・テイラー=ジョイも名を連ねてますね😊最近『ラストナイト・イン・ソーホー』見たばかりだけど、なんというか、まだ若いのに、雰囲気がある俳優さんですよね。年齢的にはオフィーリアの役回りかな❓楽しみです❗

 

  ‥‥そしてそして、「スラブの魔女」役に映画出演は『ダンサー・イン・ザ・ダーク』以来20年ぶりのビョーク❗❗じつは、ヲタク的にはビョークがいっちゃん、楽しみかも。怖いものみたさ❓(暴言、お許し下さい  笑)ティザービジュアルがもはやヤバいんですけど、彼女。オーラが圧倒的で、完全に魔女が憑依してます(笑)

 

  ロバート・エガース監督、前作の『ライトハウス』(A24)ではロバート・パティンソンウィレム・デフォーを使って、極限状態に置かれた人間の剥き出しの欲望を冷徹に描き切って見せました。あの作品の中でも、ギリシャ神話や吸血鬼伝承のメタファがそこかしこに散見されました。そんなエガース監督が20世紀スタジオという大資本をバックに、根源的な人間の姿をいかに壮大かつリアルに表現してくれるのか❗❓

 

日本での公開はまだ未知数ですが、情報の告知を待ちたいと思います👊✨

 

★その後、2022年7月に日本公開と告知されました❗


魔女役ビョークの出演シーン公開 ロバート・エガース監督映画『The Northman』 - amass


THE NORTHMAN - Official Trailer - Only In Theaters April 22 - YouTube

https://twitter.com/hl4p7JS0DmhEwYI/status/1510736545401442307