オタクの迷宮

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

トム・ヒドルストン × クレア・デーンズ共演の歴史スリラー❗~『エセックスの蛇』 Apple TV+予告編解禁


f:id:rie4771:20220429124428j:image

  AppleTV+が、トムヒとクレア・デーンズが共演する話題作『エセックスの蛇』予告編を初公開❗ 

 

  舞台はヴィクトリア朝イングランド❗‥‥と聞いただけで、ヲタク的には血湧き肉踊る(笑)デーンズは、神話上の生き物とされていた海蛇がエセックス州で目撃されたと聞き、調査に乗り出すロンドン在住の未亡人、コーラ・シーボーンを演じるそう。ちなみにエセックス州の起源は、エセックス王国(東サクソン王国とも呼ばれる)で、いわゆるアングロサクソン人による七王国のうちの1つ。ローマの遺跡やノルマン式の教会で有名な、英国で最も古い街と言われるコルチェスターは、エセックス州にあります。

 

彼女は科学の知識があり、当初海蛇の存在には懐疑的でしたが、次第に調査にのめり込んでいきます。コーラに協力するうち、彼女に惹かれていく地元の牧師(トム・ヒドルストン)。しかし、村にある悲劇が起こったことをきっかけに、コーラは「魔物を引き寄せた女」と、村人たちから断罪されることに‥‥❗このドラマシリーズは、サラ・ペリーによる同名の小説『エセックスの蛇』を原作としているようです。Trailerですが、陰鬱で美しいエセックスの海辺を背景にして、神話の魔物=海蛇の迫り来る脅威が不気味に迫り来る感じがめちゃくちゃ不穏で怖いです((( ;゚Д゚)))特に、村人たちがコーラ(クレア・デーンズ)を指差し、物に憑かれたような目で「あの女が魔物に誘惑されて、この村に呼び込んだんだ❗」と叫んでいる場面は、中世の魔女狩りみたいでゾッとします。

 

⏬のサイトmacrumorsによれば、コーラ役は当初キーラ・ナイトレイがキャスティングされていたそうですが、彼女が降板したことで、最終的にクレア・デーンズに落ち着いたとか。ヲタク的にはクレア・デーンズと言えば、大昔の話で恐縮ですが、あのレオナルド・ディカプリオと『ロミオ + ジュリエット』で共演して大ゲンカ、以降レオさまを共演NGにした‥‥ってエピソードが衝撃的😅まあ、その原因はたわいもないもので、セレブの家に生まれ、自身もイェール大学生だった「知性派」クレアにとって、当時のヤンチャなお子ちゃま、撮影現場でイタズラばっかりしてるレオレオは「ウザくてヤダ」‥‥な存在だったみたい(笑)当時クレアは若干18歳、対するレオさまはすでに25歳になっていたけど、精神年齢が幼かったんでしょうね。まあ、男子は一般に女子に比べて精神的成長遅いから、まあ許してやってよ(笑)ロミジュリの時の二人の演技は素晴らしかったから、個人的には、酸いも甘いも噛み分けたオトナな二人の共演、見てみたいですけどねー。

 

さて、今回のお相手トムヒことトム・ヒドルストン、英国セレブ家庭出身のお坊っちゃま、名門イートン校➡️ケンブリッジ大学➡️王立演劇学校出身だから、タカビーお嬢(失礼❗笑)クレアも相手に不足はないだろう、うん。

 

  トムヒはけっこう多作で、今までさまざまな役柄を演じてきました。中でも爆発的な人気を呼んだのが、アベンジャーズのロキ(ソーの弟)。もちろんヲタクはあのイタズラ好きなトリックスターも大好きだけど、トムヒの端正且つ彫刻的美貌、ジェントルマンな雰囲気にはやはり、歴史物が良く似合う😍Trailerを見る限り、コーラとトムヒの牧師の間には、感情が激しく高まって行くのが見てとれます♥️どうなるのかな‥‥この二人‥‥。トムヒはティモシー・シャラメと並び立つ、ラブシーン上手の二大巨頭だからなぁ(笑)

 

  『エセックスの蛇』はAppleTV+の慣例?に従い、5月13日(金)にまず最初の2話を放映、以降1話ずつ金曜日に配信の予定です😊

 


'The Essex Serpent' With Claire Danes and Tom Hiddleston Coming to Apple TV+ on May 13 - MacRumors