オタクの迷宮

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

柄本佑がカッコよすぎ♥️~『ハケンアニメ❗』

f:id:rie4771:20220525214552j:image

 時々無性に見たくなります❗こういう熱血お仕事系のドラマ😊(ヲタクの場合、じぶんが仕事で壁にブチ当たっている時、特に  笑)

 

  『水曜日は消えた』(ヲタク的には、中村倫也主演の映画の中でピカイチかと‥‥。お話も面白いし、何せ一人七変化の中村倫也を堪能できますから)の吉野耕平監督作品だから、面白いに違いはないと思ってましたけど‥‥

 

期待に違わず面白いです❗

でもって胸アツです❗

 

‥‥で、ちょっと恥ずかしいんだけど、ヲタク、映画の半分くらいからずっとボロボロ感動して泣いてたんだな。こういう映画を見る時は、暗い映画館の片隅で、しかも一人で見るに限るね(笑)

 

  『ハケンアニメ』って言うから、派遣のアニメーターの話かと思っていたら(知識なくてスミマセン😅)TVの連続アニメで、天才監督(その名も)王子千晴(中村倫也)と、新人監督の斎藤瞳(吉岡里帆)が、「覇権」を争う、どっちがてっぺんを取るか‥‥って話だったんですね。その「覇権」、最初はむろん視聴率競争でスタートして、最終話直前までそれでずっと行くわけだけど、さてラストをどうまとめるか‥‥というところで、二人のアニメ愛と職人魂が疼いて‥‥という展開。彼らが最後に下す決断と、それを支えるプロデューサーたち(柄本佑尾野真千子)の信念は、視聴率第一主義の地上波TV界に一石を投じるものとなっています。

 

  原作の漫画もきっと、良く出来ているんでしょう😊脇役の一人一人に至るまで、ひじょうにキャラが立っていて魅力的。ヒロインの斎藤が、同じアパートに住む小学生の男の子がイジメにあっている(らしい)のを察して、あえてそのことには触れず、人生のリアルと微かな希望を、自分にも言い聞かせるように呟くところ、ヲタクは好きだなぁ。恋愛を絡ませないストーリー展開も○❗吉岡里帆の化粧っ気のない、なりふり構わないビジュアルとか、家の中の散らかり具合とかも‥‥なんだか身に詰まされるし(笑)彼女と、客寄せパンダ的に声優に起用されたというアイドル(高野麻里佳)が、最初は反発し合いながら、次第に心を通わせていく過程もホロリとしましたね😢

 

  自らの芸術性をひたすら追求し、周囲を振り回す尊大さと、プライベートではまるで小動物のようにプロデューサー(尾野真千子)に甘える繊細さを併せ持つ王子役は、中村倫也のためにあるようなもの😍

 

  そしてそして、何はなくとも柄本佑ですよ~~❗なんでこう、いつもいつもセクシーなの、この人(笑)冷血で打算的なリアリストに見えながら、心には熱いパッションを抱いて、そのじつヒロインのことを誰よりも理解し、誰よりも支えになっている‥‥という、少女漫画の王道パターンが心地いい(笑)言うなれば『エースをねらえ❗』の宗方コーチ、『アラベスク』のミロノフ先生♥️バツグンのスタイルでスーツを着こなす姿にヤられます。

 

  仕事で得られる達成感は人それぞれ。目先のことに囚われず、自らを信じて進んだその先には、必ず得るものがあるはず‥‥と、アニメ業界だけでなく全ての仕事人にエールを送ってくれているような、爽やかな作品❗

 

★吉野耕平監督の隠れた名作『水曜日が消えた』の感想はコチラ❗⏬⏬⏬⏬⏬⏬⏬⏬

中村倫也を堪能する~『水曜日が消えた』」

https://www.rie4771.com/entry/2020/06/23/%E4%B8%AD%E6%9D%91%E5%80%AB%E4%B9%9F%E3%82%92%E5%A0%AA%E8%83%BD%E3%81%99%E3%82%8B%EF%BD%9E%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%80%8E%E6%B0%B4%E6%9B%9C%E6%97%A5%E3%81%8C%E6%B6%88%E3%81%88%E3%81%9F%E3%80%8F