オタクの迷宮

海外記事を元ネタに洋画の最新情報を発信したり、映画・舞台・コンサート鑑賞後の感想をゆるゆると呟いたりする気ままなブログです。

ハリー・スタイルズ × フローレンス・ピューのサイコスリラー『ドント・ウォーリー・ダーリン』公開決定❗


f:id:rie4771:20220818210051j:image

……と言っても、全米でのはなし(スミマセン😅)

 

  ハリー・スタイルズとフローレンス・ピューが夫婦役という何ともゴージャスな映画『ドント・ウォーリー・ダーリン  /Don't worry , darling』。おまけに監督は、『ブックスマート』で鮮烈な監督デビューを飾った女優のオリヴィア・ワイルド。来るヴェネチア映画祭でワールドプレミア……と、最近の大注目作であることは間違いのないところ。

 

あらすじは……

カリフォルニア州の砂漠にあるコミュニティーで暮らす主婦アリス(フローレンス・ピュー)は、身辺で不可解で奇妙な出来事が続くことに気づき始め、やがて自分は精神に異常をきたしたのではないかと疑うようになっていく。アリスの夫ジャック(ハリー・スタイルズ)は、心からアリスを愛している‥‥と見えたが、実は彼、妻にも明かせない大きな秘密を抱えていた❗

‥‥という心理スリラーだそう。カリフォルニアの砂漠にあるコミュニティ‥‥ってカルト宗教がらみかしらん❓フローレンスの出世作ともなったA24製作の『ミッドサマー』を思い出す設定ですよね。『ミッドサマー』でも、次第に心理的に追い詰められていく女性を迫真の演技で魅せたフローレンス。また、謎めいた秘密を抱える優しい夫役のハリー・スタイルズ、フローレンスとは激しいキスシーンがあるそうで、ハリーのファンからは「心の準備ができていない」と、悲鳴があがっているとか(笑)

 

まあ、ファンがいくら騒いだところで、そもそも監督が現在ハリーの恋人であるオリヴィア・ワイルドなんだから、それ以上どうしようもないよねぇ(笑)しかし、自分のパートナーが目の前で激しいラブシーンを繰り広げて、しかも自分がそれに対して指導をつけるってどんな気持ちなんだろ😅昔ロジェ・バディムって監督が自分の作品の中で新妻のジェーン・フォンダをばんばん脱がせちゃって話題になったことがあったけど……。

 

  芸術家の心境というものは、凡人の計り知れないところであります(笑)

 

★ついしん

キャストですが、その後新たにジェンマ・チャン(『クレイジー・リッチ❗』『ふたりの女王 / メアリーとエリザベス』、『エターナルズ』)とクリス・パイン(『スター・トレック』『ワンダー・ウーマン』)の参加が告知されました❗……ワクワク✨