オタクの迷宮

海外記事を元ネタに洋画の最新情報を発信したり、映画・舞台・ライブ鑑賞後の感想、推し活のつれづれなどを呟いたりする気ままなブログ。

『ホワイトノイズ』~愉快で恐ろしく、叙情的で不条理


f:id:rie4771:20221123071609j:image

11~12月はヲタクの見たい映画が目白押しで、どう時間をやりくりしようか嬉しい悲鳴の毎日ですが、その中でも1,2を争うワクワク感満載なのがこれ❗アダム・ドライバー主演の『ホワイト・ノイズ』。監督は才人ノア・バームバック。そう、あのNetflixの名作『マリッジ・ストーリー』の監督です。監督とアダム・ドライバーのタッグは4度目。ヲタクは監督の『フランシス・ハ』が大好きなんですが、主演のグレタ・ガーウィグと監督とは公私に渡る長年のパートナー(お子さんも一人生まれています)。アダムとグレタが夫婦役の、しかもブラックコメディとなればもはや、期待しかありません(笑)

 

今日のお題は、『ホワイト・ノイズ』の公式HPからパクったんですけど😅お題の続きはコレでした⏬⏬⏬⏬⏬⏬

 

現代のアメリカ人家族が、日常生活の中でありふれた葛藤に直面し、愛、死、そして不確かな世界における幸福の可能性といった普遍的な謎に向き合う姿を描いたドラマです。

 

ねっ、面白そうでしょう❓

そんな期待を裏付けるように、予告編が公開されました❗

 

  ある地方の田舎町のスーパーに買い物に来た6人の家族。夫婦(アダム・ドライバーグレタ・ガーウィグ)はどうもお互い4度目の結婚らしく、1番目やら2番目やら3番目やらのパートナーとの連れ子と自分たちの子どもの混成部隊の家族のようです。グレタ奥さんがガムを手にしていると、誰かが「その製品は動物実験によると、発ガン性があるらしいわよ」と声をかけるんですが、グレタさんは「アタシの選択肢にはガムかタバコしかないんだよ」って、メンチ切ってます(笑)

 

  そんな平和な町に大変な事件が❗町の近くを走る鉄道で毒性物質のタンクを輸送する列車が何台も衝突し、しかもその毒性物質は空気で運ばれるというのです。初めのうちは、事故のニュースを食い入るように見ている子どもたちに、「(ニュースより)シットコム(シチュエーションコメディの略。一般にお笑い番組のこと)でも見ようよう」と、ノンキなアダム父さんですが、次の場面では頭に血が上って顔面蒼白、すっかりパニックになっています。というか、父さんが慌て出す頃には町中が大パニック、大混乱……で、ドン・チードルがアダムに向かって「人間は2種類に分類される。殺人者と死者だ。殆どは死者だけどね」とか言ったとたんに車にひかれてるし……((( ;゚Д゚)))

 

こ、恐いよぅぅぅ……❗

 

でもって、一家を乗せた車がなぜか濁流に流されてるんですけど❗

がんばれ、父さん、「今が一番幸せよ♥️」って言ってる奥さんや子どもたちを守るんだ❗

アダム・ドライバー、シリアスな役柄が多いイメージだけど、ヲタク的には『デッド・ドント・ダイ』(ジム・ジャームッシュ監督)の時のイッちゃってるコメディ演技が大好きだったので、今回の作品もめっちゃ楽しみ♥️

 

映画『ホワイト・ノイズ』。映画館の上映は12月9日から有楽町ヒューマントラストシネマほか一部の劇場で、Netflixでの配信開始は12月30日からのようです。年末年始はおうちで『ホワイト・ノイズ』を見よう❗……って、この設定の方がちょっとブラックジョークっぽいな(笑)