オタクの迷宮

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

映画『エルヴィス』オーストラリア・アカデミー賞独占!


f:id:rie4771:20230111125628j:image

  今日は1日中オースティン・バトラーの「パームスプリングス国際映画祭ブレイクスルーパフォーマンス賞」(長い😅笑)受賞のニュースにコーフンしていたヲタクですが、はたまたテンション爆上がりなニュースが🎉✨😆✨🎊

 

 

オーストラリア映画テレビ芸術アカデミー賞(Australian Academy of Cinema and Television Arts Awards~別名AACTA賞あるいはオーストラリア・アカデミー賞)で、オースティンの主演男優賞はもちろん、バズ・ラーマンが監督賞、作品そのものが作品賞、エルヴィスの愛妻プリシラを演じたオリヴィア・デヨングが助演女優賞と、映画『エルヴィス』が主要な賞を独占しましたぁぁぁ~!

 

  バズ・ラーマン監督はオーストラリア出身だし、『エルヴィス』もオーストラリアでロケした作品だしね😊オーストラリアで賞獲らなくてどーする!(……何様?😅)

 

  祖国を遠く離れた異国の地で長期間撮影、しかもコロナ禍で撮影は長期に渡って中断。撮休を余儀なくされ、一時撮影班が解散した間もアメリカには帰らず、修行僧の如くひたすらエルヴィス研究と彼の歌やパフォーマンスの練習をオーストラリアで続けたオースティン。おまけに8年越し交際の年上の彼女、ヴァネッサ・ハジェンズとも遠恋の末、別離の憂き目を見た彼ですが、様々な苦難を乗り越えて味わう勝利の美酒はどんな味?

 

さあ、このままアカデミー賞まで突っ走れ!