オタクの迷宮

海外記事を元ネタに洋画の最新情報を発信したり、鑑賞後の感想を呟いたりしています。今はおうちで珈琲片手に映画やドラマを観る時間が至福。

オースティン・バトラー✕コリン・ファレル ライバル心メラメラ🔥❓〜アカデミー賞ランチョン

 
f:id:rie4771:20230215062907j:image

※キング・オブ・ロックンロール、エルヴィス・プレスリーが憑依した感のあるオースティン・バトラー

 

毎年恒例、アカデミー賞候補者たちが一堂に介するランチョンパーティーが開催されたもよう。昨年はヲタク、『チック・チック・ブーン』のアンドリュー・ガーフィールドいち推しだったけど、あれからもう1年経ったのかぁ…(遠い眼)

 

 今年のヲタク・アカデミー賞はもう、オースティン・バトラー一択❗去年の夏、仕事帰りは『エルヴィス』を観て帰宅するのが日課。お陰で酷暑も忘れたよ 笑  

 

 オースティンの主演男優賞を阻む最大のライバルは、何と言っても『イニシェリン島の精霊』のコリン・ファレルでしょう。(…ごめんなさい、ヲタクはオースティン推しなんで、どうしてもこんな言い方になっちゃう)人の良い、愚鈍とも言える男が、生涯で初めて「悪意」「憎しみ」に目覚めていく悲喜劇を数少ないセリフと表情だけで表現し尽くした神がかり演技。

ああっ、あまりにも強敵すぎる(¯―¯٥)

 

 そんな二人がランチョンパーティーでカメラマンたちの要請に応じて肩を寄せ合う貴重なツーショット❗二人とも去年のウィル・スミスと違ってオトナなんで、互いにニッコリ微笑み合い、カメラに収まっていたけど、まあ当然、微妙な雰囲気ではあったよね(^_^;)コリン・ファレルは立ち去り際「Competition Competition」って叫んでたし。

 

 ヲタク的には、主演男優賞はオースティンで、主演女優賞はミッシェル・ヨー、作品賞は『エブエブ』、監督賞・脚本賞マーティン・マクドナーと見ているけど、どうだろう?