オタクの迷宮

海外記事を元ネタに洋画の最新情報を発信したり、映画・舞台・ライブ鑑賞後の感想をゆるゆると呟いたりする気ままなブログ。

ゼンデイヤ✕マイク・フェイスト✕ジョシュ・オコナー『チャレンジャーズ Challengers』R指定に❗



 今をときめくゼンデイヤを巡る、マイク・フェイスト(『ウェスト・サイド・ストーリー』)とジョシュ・オコナー(『ザ・クラウン』)のトライアングルラブストーリー、『チャレンジャーズ』。撮影も無事終了し、あとは公開を待つばかり。

 

 今公表されているストーリーは……

 テニス選手からコーチに転身したヒロイン、タシ(ゼンデイヤ)が、うだつの上がらない出ると負け選手である夫のアート(マイク・フェイスト)を世界的なグランドスラムチャンピオンに押し上げようと、奮闘するストーリー。ところがタシのもくろみはことごとく上手くいかず、アートは連敗続きの負のループ。一計を案じたタシは、夫をまず最下位ランクの「チャレンジャー」テニスイベントに参戦させますが、なんと一戦を交えることになったのが、タシの元カレで、アートの親友でもあったパトリック(ジョシュ・オコナー)❗パトリックはかつて将来を嘱望された選手でしたが、今はもはやテニスへの情熱をすっかり失い、「どーでもいいや」の「燃え尽き」状態(^_^;)

 はてさて、試合の行く末と、この3人のラブ・トライアングルの結末はいかに…❗❓

…というもの。

※な、な、な、なんなんだー、この場面〜〜❗


f:id:rie4771:20230419113446j:image

※撮影現場、テニスウェア姿のゼンデイヤ。さすがのスタイルっす😍

 

 その『チャレンジャーズ』が、な、なんと、「(性的な)言語、内容、ヌードシーン」を理由にR指定に〜〜〜❗ジョシュ・オコナーは『ゴッズ・オウン・カントリー』や『帰らない日曜日』で、すでに「一糸まとわぬ何とやら」をご開帳してますけど、我が最愛の推し、マイク・フェイストは……#$%@&()*£¢

な、なんか、今からコーフンしてきたゾ🤤(笑)


f:id:rie4771:20230615160631j:image

※自身のインスタで、「Challengersの時代が始まる」

というコメントを付け、マイク・ファイストとジョシュ・オコナーのツーショをUpしたゼンデイヤ。ノリノリのジョシュに、照れくさそうなマイク。どっちもイケメン〜〜😍

 

 監督が何しろ、ラヴシーンの名手ルカ・グァダニーノ(『君の名前で僕を呼んで』『胸騒ぎのシチリア』『ボーンズ・アンド・オール』)ですからねぇ…。これはもう、期待しかないっしょ❗