オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

永井パティシエのお店「ノリエット」~映画「ふたりの女王」へ


f:id:rie4771:20190801181110j:image

f:id:rie4771:20190801102432j:image

ふたりの女王~メアリーとエリザベス」首都圏唯一の上映館だった下高井戸シネマも明日までで終わり😿

 

  映画の公式ページでリツイされていたKerberosさんの名言「ジャック・色気ダダ漏れ・漏電、じゃん」に、なんてステキなミドルネームなんだ❗(笑)とハマってしまい😅ジャック漏電くんの色気に今一度感電したく(笑)下高井戸さんぽかたがた上京して参りました(^-^;

 

 午後イチ上映開始なので、新宿で下りて早やお昼をルミネの「マンゴーツリー」で(写真下)暑い日はやっぱり辛いモノが食べたくなります。タイ料理といってもチェーン店で、日本人向きになっているかな。タイ料理って、大抵の料理が辛いイメージがありますが、辛いのはガパオライス、トムヤムクングリーンカレーくらいでしょうか。パッタイをはじめ他の料理の中には辛いのが苦手な方でも食べられるものが沢山あります。ワタシは何しろガパオに目がなくて(^-^;そう言えば、吉沢亮さんの昔のCMビオレで、同棲中❔の彼女にガパオ作ってあげてるシチュエーションがあったなぁ…。

 

 ガパオの横にある飲み物はリンジーソーダ。ライムの果汁を絞ったソーダで、ブルーの色とミントの葉っぱがいかにも涼しげ。

 

  映画「ふたりの女王~メアリーとエリザベス」で「色気ダダ漏れ、漏電注意」のジャクロくんを堪能した後は(笑)、今日の下高井戸さんぽのもうひとつの目的、雑誌で度々取り上げられている永井紀之パティシエのお店「ノリエット」へ。下高井戸の商店街を少し離れたところにひっそりと佇む洋館。

 

   機械を使わず全て手作り、こだわり職人永井パティシエ、 「やりたくないのはしない主義」だそう😅材料も使いたいものを使いたいだけ使うので(汗)スタッフさんからは「ヤバいんじゃないですか」と言われることも多々あるそうです😧お店にはケーキはもちろんタルトやクッキー、ヌガー、生チョコ、マカロン、ペストリー等々あってあらゆるフランス菓子が。まるでヘンゼルとグレーテルのお菓子の家(笑)

 

 せっかくなので、3階のカフェ(レストランと同じ場所。時間帯によって変わります) でコーヒーとケーキ🤤ダイエット中なので、糖質の少ないチーズケーキを。チーズがとっても濃厚で、マンゴーとパイナップルの果肉が生地に練り込まれています。夏らしくて美味~~シアワセ😊家族へのお土産にはオレンジとチョコの焼き菓子を(写真下) なんでこう、甘いお菓子って人を幸福にするんでしょう🎵素晴らしい映画の余韻に浸りながらなら、なおさら😊しっかし、メアリーにいよいよ完璧に愛想をつかされたと感じて「ボクのこと、愛してる❔ね、愛してる❔」って迫る時の、捨てられた子犬みたいなヘンリー(ジャクロくん)のヒトミが、ケーキを食べながらも目の前にちらつく(笑)

 

辛いタイ料理からジャクロくん、そしてシメは甘いお菓子…シアワセのループ(笑)

 

🌟永井パティシエとノリエットの紹介記事

http://www.panaderia.co.jp/members2/craftsman/noliettec/index.html