オタクの迷宮

海外記事を元ネタに洋画の最新情報を発信したり、映画・舞台・ライブ鑑賞後の感想をゆるゆると呟いたりする気ままなブログ。

2024-05-01から1ヶ月間の記事一覧

Number_iの英語に衝撃を受けた日〜アルバム『No.O-ring-』

※関係ないけど、手前に見えてる我が家のソファは国内ソファ専門メーカーの「NoYes(ノイエス)」のもの。勝手に推しとの縁を感じちゃう。本社は名古屋市だし♫……ってゆーか、こじつけ❓^^; 今日は雨。でもラッキーなことに仕事は入ってなかった、バンザイ\(^o…

全身、総毛立つ怖さ〜A24『関心領域』

桜木町駅前のシネコン「ブルグ13」にて、『関心領域』鑑賞。 ヒットラーの片腕として、事実上ホロコーストの1番の責任者といえる、悪名高きアウシュビッツ収容所所長ルドルフ・ヘス(クリスティアン・フリーデル)。彼は収容所のすぐ隣に邸宅を構え、妻(ザ…

やっぱり「i=愛」なのね❤〜Number_i in 「Numero TOKYO」

最近のグラビアでは、大人向けのハイブランドを身に纏って登場することの多いNumber_i。今回も、紫耀くんはヴィトン、アミリ、岸くんはドルガバ、サン=ローラン、ボッテガ・ヴェネタ、アミリ、ジンくんはディオール、フェラガモ、アレキサンダー・マックイー…

Number_iは令和のドリフターズ❓〜『BON』MVついに解禁❗

ついに待望の『BON』のMV解禁〜〜ぱちぱちぱちそしてなんと、紫耀くんがそれに合わせてインライしてくれて、岸くんもジンくんも参加してくれて、10万人以上のファンと一緒にカウントダウンするという夢のような展開に。 Number_iは冒頭、人と音に溢れたクラ…

ウカシュ・ジャルが『ハムネット』の撮影監督に❗

今ヲタクが公開を楽しみにしている映画の1つに、クロエ・ジャオ監督の新作『ハムネット』(主演 ポール・メスカル&ジェシー・バックリー)があるのですが、撮影監督をあのウカシュ・ジャルが務めると聞いて、またテンション爆上がり(笑)現在日本で公開中…

演劇界最強のアンドロギュノス〜NTL『ワーニャ』のアンドリュー・スコット

アンドリュー・スコットの圧倒的な演技力にただただ圧倒される至福の2時間、ナショナル・シアター・ライブ『ワーニャ』。19世紀末のロシアから現代のイギリスに設定を替えて、サイモン・スティーブンスが書き下ろした脚本で、当初は数名の俳優で演じられる予…

Number_i サマソニ2024〜今から準備を始めよう🎵

Number_iがサマソニ2024に出演❗とのビッグニュースが駆け巡り、早速Xのトレンドに。嬉しかったですよねぇ…。ヲタクはヘッドライナー目当てで以前から2日通し券を購入してあったので、Number_iが出演決定と聞いた時には「濡れ手に粟」というか、「棚からぼた…

オモテ『BON』を呟いてみる〜Number_i と盆栽

先日のMステで初披露されたNumber_iの新曲『BON』。BONと一言で言っても、盆栽、盂蘭盆、盆踊り、煩悩……等等、様々なイマージュが派生する懐の深い歌でしたね。ヲタクの先日の記事の中では、裏BONと題して、歌に隠された「盆踊り」のエロティシズムについて…

韓国ピカレスク・ロマン〜『ジェントルマン』

韓国映画『ジェントルマン』鑑賞。 これまで依頼の解決率100%を自称する興信所の社長ヒョンス(チュ・ジフン)は、ある若い女性から「行方不明のペットの犬を探して欲しい」との依頼を受け、依頼人と共に訪れた山深いログハウスで、いきなり謎の男に襲われて…

わかっちゃいるけど号泣した〜『青春18×2〜君へと続く道』

ヲタクにとって映画は、1種の心理カウンセリング的な効用を持っている。気分が下がっている時にはアクションものやマーベルのヒーローもの、コメディが見たくなるし、反対に仕事が上手く運んで周囲から評価を受けて有頂天になりがちな時は難解でシュールな…

マイク・フェイスト、カンヌ国際映画祭(2024)でショパール・トロフィー受賞❗

「(ヲタクの熱烈推し)マイク・フェイストがカンヌ国際映画祭に❗」……という記事を読んで、「え❓全米で話題沸騰中の新作『チャレンジャーズ』(監督 ルカ・グァダニーノ、共演・ゼンデイヤ)はもうすでに公開が始まったからプレミア公開でもないし……」とアタ…

裏『BON』を呟いてみる〜Number_i in Mステ 2024.5.16

わわわわ、や、ヤバくなかったですか❗❓今日のMステ、Number_iの『BON』。今日は盂蘭盆会……いやいや違う違う、ヲタクの裏『BON』考察を語ってみたいと思います。 紫耀くんプロデュースって聞いた時から、『GOAT』の流れを汲むゴリゴリのヒップホップかなと想…

韓国映画の底力〜『梟』

盲目の鍼灸師ギョンス(リュ・ジョンヨル)は、心臓病を患う弟と二人暮らし。ある日のこと、その天才的な腕を認められ、宮廷に召し上げられます。最初の1ヶ月は言わば仕事を覚える研修期間で、宮廷内の医院に泊まり込みをしなければならず、弟に心を残しなが…

Purely Collaborativeな関係性〜Number_i in 『Zach Sang Show』

いやー、良かったね、感動したね❗『Zach Sang Show』のNumber_i。 前半からZachさんがGOATの製作過程における3人の役割分担について切り込んできて。すかさず紫耀くんが「明確には決めていませんでした。僕らは三者三様の意見を持っているので、(あの事につ…

4Kリマスター版で蘇るダニエル・シュミット監督作品②〜『季節のはざまで』

4Kデジタルリマスターで蘇ったスイスの至宝、ダニエル・シュミット監督作品第2弾は、『季節のはざまで』。 スイスの山中奥深く、ひっそりと佇む古いホテル。かつて経営を任されていた祖父母と共にこのホテルで少年時代を過ごしたヴァランタン(サミー・フ…

4Kリマスター版で蘇るダニエル・シュミット監督作品①〜『デ ジャ ヴュ』

スイスの至宝と称されるダニエル・シュミット監督の『デ ジャ ヴュ』がデジタルリマスター4K版で蘇った❗ ジャーナリストのクリストフ(ミシェル・ヴォワタ)は、17世紀に生きた革命家※ゲオルク・イェナチュの墓を発見し、遺骨と遺品を持ち帰ったという学者…

播磨屋から高麗屋へ〜松本幸四郎『鬼平犯科帳 血闘』

ヲタクも寄る年波のせいか、ここ数年時代劇が大好きになった。とはいえ、先が読めないダークなストーリー展開、登場キャラも善悪渾然一体となった曖昧なやつじゃなくて、スッキリ勧善懲悪、殺陣も歌舞伎みたいに型がバッチリ決まってて、水戸黄門や大岡越前…

ハリポタ VS ファンタビ対決❗❓〜トニー賞2024

早いもので、米国最大の舞台演劇・ミュージカルの祭典トニー賞のシーズンがやって来ました。ヲタクの独断と偏見で選んだ注目ポイントはコチラ ファンタスティック・ビースト VS. ハリー・ポッターの因縁対決〜〜〜❗(ぱちぱちぱちぱち) なんと、ファンタビ…

露伴、絶体絶命〜『岸辺露伴は動かない 密漁海岸』

久しぶりの『岸辺露伴』❗あー、めっちゃ嬉しい。しばらく見ないと禁断症状が出ちゃうくらい好き❤さて今回は……。 露伴先生(高橋一生)も泉くん(飯豊まりえ)も最近はお疲れ気味のようで、露伴先生は胃もたれと肩こり(職業病だよね^^;)、泉くんは歯痛と慢…

グレイテスト・ショーマンはフランスにもいた❗❓〜映画『ショータイム❗』

U-NEXTにて、フランス映画『ショータイム❗』鑑賞。 舞台はフランスの中南部カンタル県。カンタル県で酪農業を営むダヴィッド(アルバン・イワノフ)は3代目。しかし歴史ある彼の農場は深刻な経営難に陥り、税金も払えず崖っぷち。とうとう差し押さえの勧告…

推しの大渋滞❤〜METガラ2024

ニューヨークのメトロポリタン美術館で毎年5月に開催される特別展のオープニングセレモニー「METガラ」。世界中からセレブたちが集結し、各々のゴージャスなファッションを競い合うモードの祭典ですが、今年は5月6日に開催されました。何と言ってもヲタクに…

ハイブラを着こなすNumber_i〜『MAPS JAPAN』

ゴールデンウィークもあと僅か。今日も良い天気。乾いた外気の中、翠ジンソーダ缶を開ける。このシュワシュワした爽やかな音と、硝子のコップに立ち上ってくる細かな泡が、新しく届いた彼らの雑誌を紐解くドキドキ感、ワクワク感と完ぺきにリンクする。 ヲタ…

アイルランドの闇と光〜『コット、はじまりの夏』

前世はアイルランド人だったのでは?と勝手に妄想しているオタク。アイルランドが舞台で、しかも全編セリフはケルト・ゲール語という、正真正銘のアイルランド映画が公開された……ということで、早速観に行ってきました❗横浜は黄金町のミニシアター「ジャック…

なんか、ゾワゾワする〜NHKドラマ10『燕は戻って来ない』第1回

うー、なんかゾワゾワするドラマだったなぁ。「ゾワゾワする」……gooの辞書によれば、嫌悪や不快、また、感情の高ぶりのために身震いするさま。鳥肌が立つようなさま。ぞくぞくする。 って感覚らしい。うーーん、言い得て妙❗まさにしょっぱなからゾワゾワさせ…

Number_i『Be On Your Side』の歌詞カードにじわる

平野紫耀くんが広告キャラクターを務める韓国のブランド「ウォンジョンヨ」のヘアケア製品が本日販売開始となりました〜〜❗(ぱちぱちぱち)今日は仕事休みだったので、11時過ぎに公式のオンラインストアに行ってみたけど、既に売り切れ^^;ロフトのほうも「…