オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

「Interview」~ Ryo & Managers の軌跡(…奇跡❔)

f:id:rie4771:20190616213502j:image

  「Interview」これはですね…

凄い本です❗

特に他にやることも見つからず、バイト感覚で始めた役者の仕事。…でも、なかなか思い通りにいかない出来事に直面したり、他の演技巧者の仕事を見て(俺だって❗)と奮起して、次第に演技に目覚め、10年経った今、ひょっとしたらこれは運命の出逢いなのではないかと思い始め、誰よりも真剣に仕事に向き合うようになった青年の姿。1つのビルディングスロマン(教養小説)としても読むことができるんじゃないでしょうか。お芝居の世界に入りたいと思っている若い人がいたら、ぜひ読んでもらいたいと思うような内容なんです。

 

  またインタビュアーの方も、過去の記事を再度読み込む中に、「◯◯年にはこういうふうにおっしゃっていたけど、最近はこんなふうに変わりましたね。それはなぜ❔」と掘り下げて当の吉沢さんに聞いて下さるので、ご本人も、読んでいるこちら側も、ただ単に過去のインタビューを集めたものではない、新たな発見が多々ある、全く別の作品になっています。

 

  そして何より感動するのが、吉沢さんの仕事に対する気構えの変化や気づきが、巻末にある歴代マネージャーさんたちのコメントと見事にリンクしているところ。

 

  マネージャーさんたちのコメントはね…吉沢ファン、というよりもむしろ、人の子の親として読ませてもらうと…正直言って…

泣けます❗

吉沢さんを一人前の役者にしようと粉骨砕身、時には右往左往😅のマネージャーさんたち。でもユーモア満載で、大変な出来事なのにちょっと笑っちゃうとこも多々あり(スミマセン😅)吉沢さんの、フツーの男の子の側面も垣間見れて、それも微笑ましく可愛くてちょっと笑っちゃいました😅

 

  Ryo & Staffさんたちのこの10年の軌跡が、今「キングダム」の漂と贏政という、ある意味1つの「奇跡」に見事に結実したんだと、「Interview」を読むとよくわかります😊

 

 マネージャーさんたちも吉沢さんも、「キングダム」や「なつぞら」を決して山の頂上とは思っていない、単なる1つの「峰」と、冷静に見ているらしきところがまた、頼もしいんです。

 

きっとこの最強のタッグは、私たち観客にまたさらに「新たな吉沢亮」を見せてくれるだろうという思いを強くしました。

 

  ワタシ的には、このインタビュー&マネージャーさんたちのコメントを手引きに、もう一度吉沢さんの作品群を見直してみようかと思ってます🎵また新しい発見がありそうですもの😉

 

  

 

  

ジャクロくん、父の日のプレゼントは…😀


f:id:rie4771:20190616194904j:image

   以前の記事で、 本年度ウォルタースコット賞(現代英国の優れた歴史小説に贈られる賞)の候補作品抜粋部分の朗読をジャクロくんが仰せつかった…と書きました。ジャクロくんご本人と共にご両親(スコットランドボーダーズ地方にお住まいだそう😊)も招待を受けたようです。

 

  写真は右手の白髪の紳士がおそらく、当の作家、ウォルター・スコットの直系子孫であり、「ウォルター・スコット賞」の創設者&後援者である第10代バクルー公リチャードでしょう😊バクルー公爵とは、スコットランド爵位の1つです。しっかし、いまだに爵位って…ある意味凄い国だな、イギリスって😅

   

  現在のバクルー公は、イギリス国内で最大の土地を所有する地主であり、バクルー・グループ(資産管理企業)の総帥。貴族ながら、ビジネスの才覚もおありのようで😊

 

  公爵家の本宅は、セルカーク(ボーダーズ地方の町)郊外にある、スコット家伝来のボウヒル・ハウスと言われていますから、そちらに招待されたのかな❔

 

  ご両親もさぞかしジャクロくんのことを誇らしく思っていることでしょう。いつだったかジャクロくん、「両親は僕たち兄弟がやりたいと言ったスポーツでも習い事でも、ダメだと言ったことが一度もない」と感謝してましたっけね。

 

  お父様にとっては、何よりも父の日のプレゼントになったのではないでしょうか😊

ジャック・ロウデンはこんなヤツ(笑) by マーク・ギル監督

f:id:rie4771:20190615192553j:image

  「イングランド・イズ・マイン」の大ヒット記念🙌で、公式Twitterに「マーク・ギル監督が語る~ジャック・ロウデンはこんな人」がUPされてましたぁ😀

 

  ジャクロくんの映像の時もそうでしたが、ギル監督の話もシャレ(⬅️時にキツいですが😅)満載で楽しいです❗

 

  Q.  ジャクロくんの短所は

「たまに考えすぎて、口数が多くなるとこかな❔まっ、短所とは言えないかな。全力で役に入り込むとね」

うーん、これって日本人の感覚だと、考えすぎるとどちらかというと無口になっちゃうじゃないですか。考えすぎて口数が多くなるって面白いなって思った😁

 

  ジャックを動物に例えるなら「子犬」🐕だそう。やっぱり~~(笑)誰もがそう思うのね。だけど監督の喩えが…「なんかヘ

ンなモノ拾ってきちゃったり、カーペットで💩したり…」って、おい❗😅

 

  イングランド人の監督から見ると、ジャクロくんの「スコットランド愛は少々イタイ」そう(笑)スコットランドの島々を巡る旅に一緒に行こうって「脅されてる」らしい。本も貰ったみたい😅カーリングにも誘われたとか。カーリングってスコットランドではポピュラーなスポーツなのかしら❔

 

  サッカー観戦は断ったそう。「キルト着て、赤毛のカツラ被って地ビール飲むのなんてゴメンだよ」って…おい❗(笑)でも監督の歯に衣着せぬ言い方に、ジャクロくんへの愛が感じられて微笑ましい💕

 

  ジャクロくんへの要望は特にないそう。なぜなら

次の作品への出演を約束させたから❗だそうです❗

うぉぉぉ…😃✌️インタビューいちばんの収穫だっ❗

 

「日本は良いところだぞ、ジャック。次回は一緒に来よう」次回作のキャンペーンはぜひお二人揃って✈️お待ちしてます🙌

 

🌟マーク・ギル監督「ジャック・ロウデンはこんな人」

 https://t.co/igAq7hFZD4?amp=1

一瞬一瞬を愛してる❗ by ジャック・ロウデン

f:id:rie4771:20190615050958j:image

ボクの初プロデュース作品について。ホントに嬉しい。映画のシーン、一瞬一瞬を愛してる。素晴らしいスタッフに恵まれ、(主演の)タマラ・ローレンスは、あの世代で最も才能のある一人だ。乾杯💕

~ジャクロくんのTwitterより😊

 

  ジャクロくん、夢の第一歩踏み出すことが出来ておめでとうございます🎉✨😆✨🎊日本での公開お待ちしてます…って、ここで叫んでてもしょーがないから、ご本人のTwitterに書き込んどこ(笑)「イングランド・イズ・マイン」好評で、新宿武蔵野館では21日まで続映が決まったらしいし~😊

 

「CORVIDAE」のあらすじは…。精神的に脆い一人の女性(タマラ・ローレンス)が恋人との子を妊娠しますが、恋人は事故で亡くなり、恋人の家族によって彼女は、恋人の実家に連れ去られてしまいます。そこで彼女は不安と疑惑、幻想に悩まされるようになり…。という、心理スリラーみたいです。(ジャクロくんも、もちろん俳優として出演しています😊)

 

  そして❗来る「エディンバラ国際映画祭」でジャクロくん、映画のオーディションを目指す若い人たち向けに「Jack Lowden~in person」というレクチャーを開催😻というニュースを先日拙ブログの中でお知らせしましたが、さらに審査員にも選出されたというニュースが!

 

  エジンバラ国際映画祭は世界最古の国際映画祭で、1947年の創設以来、一度の中断もなく毎年連続で行われている(⬅️これ実はスゴイことなんですよ❗)世界で最も伝統のある映画祭です。日本から出品されたことがないのか❔(⬅️この点はさだかではありません、スミマセン😧)、ヴェネチアやカンヌ、ベルリンに比べて日本では知名度があまりないですが…😓

 

  今絶賛上映中の「イングランド・イズ・マイン」は一昨年2017年のクロージングガラ上映作品ですし、「最悪の選択」は昨年2018年最優秀英国映画賞(マイケル・パウェル賞)を受賞しているので、審査員に選出されるのも納得❗です🙌

 

  とにもかくにも初プロデュース映画「CORVIDAE」の撮了おめでとう❗一人でも多くの方に見て頂けるよう願っています🙏🙏

 

  

 

 

 

MIB(メン・イン・ブラック)インターナショナル~凸凹バディ大活躍🎵

f:id:rie4771:20190614153618j:image

  「アベンジャーズ~エンドゲーム」観てからというもの、いろいろショックだったり淋しかったりするワタシ😢…でもそこはそれ、ちゃんと考えてくれていて(…誰が❔😅)今日から「MIB」、28日からは「スパイダーマン~ファーフロムホーム」公開❗

 

  「エンドゲーム」のショックの一つは、まずはソーのダメダメくんぶりでしょう😅ソーが脳ミソきんにくんなのは知ってたけど、決して諦めないガッツだけはあったはずよ❗ソーのダメダメくんぶり、それまで出し抜いたり出し抜かれたりしていた異母弟のロキ(トム・ヒドルストン)がいなくなったせいでは…❔とワタシは思っているのですが。それに、アスガルドの王たる者、体重管理くらいしっかりしなさい(笑)挙げ句の果てにスターロード(ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー)と一緒に…(ネタバレになるのでこの辺で終わりにしましょう😅)

 

  まあしかし気を取り直して「MIBインターナショナル」🎵元祖MIBのトミー・リー・ジョーンズは日本でのCM撮影に忙しいし、ウィル・スミスはアラビア方面に出張中…というわけで(笑)MIBロンドン支局の新たなバディは、マイティソーことクリス・ヘムズワースと、アベンジャーズではめちゃ強い女戦士ブリュンヒルデ役のテッサ・トンプソン❗ クリスはすっかりナイスバディに戻って、Six Packご開帳のサービスシーンも😅「エンドゲーム」リベンジしてお釣りが来るくらいのイケメンぶりです😉

 

  MIBロンドン支局で、エイリアン絡みの不穏な出来事が頻発。どうもロンドン支局にエイリアンと手を組んだ者がいるらしい…との事で、ニューヨーク支局長のエージェントO(エマ・トンプソン)の指令を受けて、新人エージェントM(テッサ)がロンドン支局に派遣され、腕利きエージェントH(クリス・ヘムズワース)とバディを組んで真相究明に乗り出します。

 

 個人的に 映画の中で一番カッコいいと思うのは、ニューヨーク支局長役のエマ・トンプソン❗最近は時代の流れで、アクション映画のボス役によくベテランの女優さんが配されるようになりましたよね。007のM役のジュディ・デンチとかね😊二人とも数々の役を演じ分けてきた名女優、オーラバリバリ、出番少なくても作品自体の雰囲気をビシッと締めてます。特に今作ではロンドン支局長がリーアム・ニーソンですから、東西横綱みたいなもんで😅重厚感ハンパないっす(笑)

 

 アベンジャーズ以来のクリス・ヘムズワーステッサ・トンプソンのバディ、息ピッタリで、ぜひ続編作ってほしいなぁ🎵ちっちゃな宇宙人ポーン(チェスの駒の歩兵の意)も可愛かったし😊

 

  「ミッション・インポッシブル」でトム・クルーズの恋人役、また「グレイティスト・ショーマン」でヒュー・ジャックマンがついよろめいちゃうオペラ歌手役を演じたレベッカ・ファーガソン、今回はクリスの元カノ役の宇宙人😅相変わらず色っぽいですが、「ミッション~」同様、テッサと女同士の火花散るアクションシーンも披露してくれます😊

 

  外はジメジメした梅雨🌧️そんな時はスカッとしたアクション映画に限るね❗

吉沢亮の男臭くも楽しい夜🍻


f:id:rie4771:20190614063312j:image

 スタッフさんがおっしゃる通り、きっと今の吉沢さんにとって近年一番楽しい夜だったに違いない。そしてそんな夜を楽しいと感じる「仕事に燃える男」吉沢さんを、吉沢ヲタクはもっと好きになる、というしくみ(笑)

 

  今回「Interview」京都で吉沢さんの撮影をされた❗🙌という◯◯監督は、吉沢さんとは「スコセッシ監督とディカプリオみたいになりたい」という超名言の持ち主で、「キングダム」オープニングを手掛けられ、「また亮くんと関わる仕事で嬉しかった」という超超名言の持ち主です。さて誰でしょう…❔そしてプロデューサーさんとは❔いつものスタイリストさん、メークさんとは誰❔…ってNYLON JAPANさんのクイズみたいになって来たゾ(笑)

 

  スタッフさんの、この情報公開のさじ加減がいつもながら絶妙でござるね。ヲタクの妄想を膨らます余地を残してくれているところが(笑)

 

  でもって吉沢ヲタクは…

 

「次はこんな作品でご一緒したいね」

あんな作品?

こんな作品?

どんな作品?

 

  嬉しさと興奮でなかなか寝付けない夜を過ごしましたとさ、じゃん❗じゃん❗

 

吉沢亮&STAFF(@ryo_staff)さんがツイートしました: 悪と仮面のルールや、ハンサムフィルムフェスティバルでお世話になった中村哲平監督には、カメラマンとして京都で撮影していただいたのでした📸✨次はこんな作品でご一緒したいねとプロデューサーさん、監督、いつものスタイリストさんメイクさんと、熱く語る男臭くも楽しい夜でした🍻 https://t.co/xrtlyClUVF https://twitter.com/ryo_staff/status/1139153273095507968?s=17

パリのバガデル公園がここに~イケメンの処し方

f:id:rie4771:20190613202820j:image

  伊豆に移住した友人Nさんを訪ねて、高校時代の友人グループで毎年訪れる伊豆河津のバガデル公園。河津といえば河津桜まつりが有名ですが、その頃は人混みがスゴくて😅今の薔薇の季節のほうが静かで好みです😻今日はまさに梅雨の晴れ間❗青い空に薔薇のさまざまな色が映えて本当に美しかった。特に左下の品種ノヴァーリス(ドイツ語で、「青い花」の意)がなんともいえない青紫🎵

 

  パリのバガテル公園の姉妹園として2001年にオープン。パリ市の緑地公園管理局の専門家の指導を受け、1100品種、6000株のバラが植栽されています。しかも園芸スタッフのバラ栽培技術は世界トップレベルと言われています。

 

  園内は薔薇の香りに包まれ、お庭といい建物と言い、気分はまるでおフランス~~ヾ(≧∀≦*)ノ〃名物のバラのソフトクリームもローズティもバラのサイダー(写真)も、薔薇の薫りがしっかりするのに、爽やかなお味😊

 

  Nさんの地元のお友だち、新進フラワーデザイナーの後藤清也さんが経営している園内のカフェ、オルテンシア。モデルの経験もあるという向井理似の長身爽やかイケメン。去年お邪魔した時はちょうどいらしていて、店内から女性たちの熱視線がバチバチ飛んでいたのを覚えています(笑)

 

  今回は残念ながらお留守とのことで、女性たちの間には、さざ波のように、そこはかとなくガッカリ感が広がっていくのでありました😅…が、ワタシはといえば、昔からのクセで、イケメンはスクリーン1枚隔たりがあるか、向こうが舞台の上に上がっていてくれないと、何故か萌えない(笑)オタク妄想を膨らませる余地がないとダメみたい😅

 

  マツコ・デラックスが、「憧れのスターには会いたくない」って発言して話題になってましたね🎵キモチわかるなぁ~、ワタシもカンペキにマツコ派かも😅まっ、マツコと違って、ワタシの場合、万にひとつも吉沢さんやジャクロくんに直接会う可能性はないけど(笑)宮本さんも舞台の上だから大丈夫(笑)

 

 

 

  

「漂々亮々」(ピャオピャオリャンリャン~眼が覚めるほど鮮やかで美しい)な吉沢さん

f:id:rie4771:20190613070629j:image

 「6/28発売のNYLON guys JAPAN 8月号のカバーには……!どんな役にも染まる注目度NO.1俳優が登場。
  彫刻のような顔をもつカバーボーイは誰?ピンときたら、即コメントしてね♡」

っていうツイート😻「…どんな役にも染まる」っていうNYLON JAPANさんの表現にもうっとりなんだけど、Twitterでフォローさせて頂いてる「俳優垢」さんの「亮さんや💕」っていうコメントにツボってしまい…。亮さん、って呼び方ステキ*。・+(人*´∀`)+・。*そして関西弁の柔らかな響き…。

 

  「亮」って字、めっちゃ綺麗ですよね❔それにご本人のお顔と一緒で、シンメトリーで、端正な文字😁それともうひとつ、いつも吉沢さんで脳内変換して遊んでるブロマンス小説の名作、高村薫さんの「李歐」❗香港から流れてきた美貌の殺し屋李歐と、母親に棄てられたトラウマから感情を失ってしまい、李歐との出会いから生きる情熱を取り戻す主人公一彰。ワタシの脳内ではカンペキに2役演じて頂いてます😅二人の間には15年間、relationshipはなーんにもないんですよ。でも、出逢いの場面、名前を尋ねる一彰に、名前は明かさず、「惚れた❔」って聞き返す李歐。そして最後、見渡す限りの(…たぶん😅)まるで人間までピンクに染まりそうな桜、桜、桜…。

 

李歐がヒラヒラと躍りながら歌うように呟く「漂々亮々」(ピャオピャオリャンリャン=眼が覚めるほど鮮やかで美しい)という中国語。

この中国語、「漂」と「亮」ですよ❗まるで吉沢さんを表現するために作られたような言葉じゃないですか~😁

 

  もうすぐデビュー10周年記念日を迎えるピャオピャオリャンリャンな吉沢さん。これからも今まで通り、役に染まりつつ変幻自在に姿を変えながら、私たちを眩惑し続けて下さいませ。

 

  人間の心も人生に対する希望も失った一彰の心に生きる情熱を呼び覚まし、15年の長きにわたり彼を魅了し続けた李歐のように。

鳥だ❗飛行機だ❗吉沢亮だ❗in NYLON JAPAN

f:id:rie4771:20190612075126j:image

  今日6月12日はスーパーマンデーだそう😲(一瞬TOHOシネマズ思い出しちゃったんですが、スーパー・マンデーじゃなくスーパーマン・デーだったんですね😅)

 

  写真に拝借致しましたのは、Nylon Japanに掲載されたスーパーマン変身前のクラーク・ケント、新聞記者な吉沢さん❤️ひゃー、知的メガネ男子からスーパーヒーローに変身するところが萌えポイントですね🎵

 

  スーパーマンといえばもう、ムキムキバッキバッキなイメージですけど(汗)最近はマーベルやDCコミックス映画の傾向見てますと、小柄&細身なトム・ホランドくんがスパイダーマンに抜擢されたり、アントマンがシリーズ化されたりしていて、ハリウッドのマッチョ信仰も少し変わってきたのかな~なーんて😅アイアンマンのトニー・スタークも決してマッチョじゃなくて、知性で勝負🎵でしたからね😊

 

  細身で優しげな吉沢さんが、ひとたびヘンシンすると超絶アクション繰り出すスーパーヒーローに❗(なんてったって原点は仮面ライダーメテオ、ですものね😉)うーん、素敵な妄想のタネ(笑)

 

  ワイングラスを傾ける貴公子🍷、ハンサムガエル🐸、ジョニデ・ザ・ボヘミアン🕶️、スーパーヒーロー…オタクの夢を次々と叶えて下さるNylon Japanさま、いつもありがとうございます❗

 

  外はジメジメの6月だけど、お陰でシアワセな毎日でございますヽ(´▽`)/

Happy Birthday to 宮本浩次さん🎉✨😆✨🎊

f:id:rie4771:20190612064116j:image

  最新の宮本さんのインスタグラム 、味のあるピースサインの自画像と共に 「大変ごぶさたしとります。わんしは元気です」(ところで「わんし」ってどこの言葉でしょう❔😅)みんな口ぐちに「生存確認みたい~~」って書き込みが(笑)もうでもそれがジョークで済まない年齢に差し掛かっているのだけれど。

 

  それでもなお、遥か遠くを見つめて、変幻自在な姿を見せつつ全力で駆け抜ける男、宮本浩次。新春のエレカシライブから半年後の大阪城ホール。出演者も観客も若い熱気で溢れ反る中、誰よりも熱く、パワフルだった宮本さん。

 

  「悲しみの果て/四月の風」で再起を図った時、FM802が「四月の風」のほうをヘビロテ曲として取り上げてくれたことをいまだに恩義に感じているふうで、義理堅いそんな面もグッと来たりします😀そう言えば、FM802ってスカパラとのコラボレーション「明日以外全部燃やせ」を初めてかけてくれたラジオ局でしたっけ。

 

  LIQUID ROOM今夜のバースディライブ、ファンクラブの先行で落ち、一般発売で落ちましたが😢、今夜は「冬の花」でもガンガンかけながら、オタクの特技の妄想癖を駆使して過ごすことにしますワ(⬅️ものすごく負け惜しみ😅)

 

  でもいいの、8月のロッキンでまた会えるから❗真夏の太陽と宮本さんのパワーに負けないように、身体を鍛えて、心も鍛えて参戦します😆👍❤️

最高に笑えるMIB (クリス・ヘムズワース) VS. スパイダーマン(トム・ホランド)


f:id:rie4771:20190611221608j:image

 「スパイダーマン ファーフロムホーム」公式Twitterに、最高に笑えるクリス・ヘムズワース(「MIBインターナショナル 」6/14公開)と、トム・ホランド(「スパイダーマン~ファーフロムホーム」6/28公開)の夢の対談が❗しょっぱなからクリス、「キミ、トムだって❔ヒドルストン❔」って。トム・ホランド、「うん、まあ」って、否定しないんかいーっ😅アベンジャーズの「マイティソー」の中で主人公ソー役のクリスと、異母弟ロキ役のヒドルストンは犬猿の仲の設定ですが、私生活では超仲良くって、コミコンとかレッドカーペットで二人でよくイチャイチャしてたよねー、可愛かった…。(遠い眼)

 

  ホランドくんも負けじと、「今度のスパイダーマン、ソーは出ないの❔」と聞くクリスに、「アベンジャーズの中心的人物しか出れないことになってるんだ。アイアンマンに代わるような人」ってやり返してる😅ホランドくんから見ると、ソーよりニック・フューリー(サミュエル L. ジャクソン)のほうがアベンジャーズの主力ってか(汗)それに答えてクリス「キミだって今度のスパイダーマン映画のポスターに出てないじゃん。ジェイク・ギレンホール(ミステリオ役)しか出てなかったゾ」と応酬(笑)スパイダーマンの載ってないスパイダーマン映画のポスターっていったい…😅

 

  ホランドくん、「アベンジャーズ~エンドゲーム」でのクリスの体型をおちょくりますが、クリスは「(あの体型で)アカデミー賞は確実だ。棚に飾る場所空けてある」そうです。体重増やしただけでアカデミー賞はもらえないと思うけど😅しかしねー、クリスチャン・ベールのチェイニー大統領役(「バイス」でアカデミー賞ノミネート)ならともかく、何もわざわざプロレスラーのウォー・マシーンみたいにならなくても…😅なんか…脱ぐ、いやもとい太る必然性が映画のストーリー上あったんでしょーか❔😅

 

  クリスさん、今回の「MIBインターナショナル」ではしっかりカラダ絞って黒スーツ、カッコいいです~😻相棒は「マイティソーバトルロイヤル」で、登場するなりソーをぶっ飛ばしてズルズル引き摺ってたオニ強い大酒飲みの女戦士テッサ・トンプソン❗「アベンジャーズ~エンドゲーム」でも二人の掛け合いがちょっと見られました😊アベンジャーズの頃から息ピッタリ、ってカンジだから、今回のバディも期待できそうですね🎵

 

    アベンジャーズロスも、MIBとスパイダーマンが埋めてくれそう😀

 

https://t.co/w1bibUdikJ https://twitter.com/SpidermanfilmJP/status/1138355832582692864?s=17

ひゃあああ~~❗最近いちばんのビッグニュースヽ(゚д゚ヽ)吉沢さん、声優初挑戦❗


f:id:rie4771:20190611140022j:image

  吉沢さんが声優に初挑戦❗それも2役❗しかもしかも、演じる役の年齢差13歳❗くーっ、最近いちばんの心躍るニュースですわ🙌それに来年まで待たなくても、今年中に公開ですもんね❤️グラビアアイドルの吉沢さんも最高にステキですが、吉沢さんご自身は「演技が好き」っておっしゃっているので、ファンとしてはやはり、好きなことを思い切りやってる吉沢さんが見たいですよね🎵あ、聴きたいんだった、今回は(笑)

 

  …最近とみに吉沢さんの声フェチでして😅今のところ「キングダム」5回見ておりますけれども、最後の5回目、殆ど眼を瞑って、吉沢さんの漂と贏政の声の演じ分けを聴いていました。それまでは表情にばかり気を取られていましたが、明らかに声のトーンが違っていたんですよね。声だけでも、どちらかすぐにわかった❗

 

  公開中の映画「キングダム」で王様と奴隷の二役を演じた吉沢は、今回も声のトーンを使い分けて13歳差の同一人物を表現。長井監督は「キャラクター性を理解して見事に演じ分けてくださった」と絶賛した。

 

  「日経エンターテイメント」で声優にも挑戦してみたいっておっしゃっていたからいずれは…と思っていたけど、こんなに早く実現するなんて…*。・+(人*´∀`)+・。*しかも個人的には、夢がまだ実現できていない売れないギタリスト31才…っていうのがめちゃめちゃツボ❗

 

 「空の青さを知る人よ」って…素敵な題名ですねぇ…。 永井龍雪監督のオリジナルストーリーだそうですが、同監督の「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「心が叫びたがってるんだ。」2作ともまだ未見でして…(汗)吉沢さんのいちファンとして、10月11日の公開日までに2本とも見て、永井監督の世界観をきちんと理解してから初日に臨みたいと思いますっ❗❗("`д´)ゞ

 

(おまけ) 今流行りのオープンカラーのシャツ(しかもオトナブラウン😻)の吉沢さん、新鮮~🎵ポスターに合わせて出演者の皆さんの衣装が茶と青のグラデーションになっていてめっちゃキレイ❤️

 

  

藤原竜也が坂口安吾~ツボすぎる「人間失格~太宰治と三人の女たち」


f:id:rie4771:20190611044522j:image

「映画 人間失格の追加男子キャストみんな喜んでくれてて嬉しい。 いやーほんと顔面偏差値高すぎるよね。 現場ハンサムだらけで凄かったw」

  …っていうのは、監督である蜷川実花さんのツイッターのお言葉❤️なんだかいいなぁ、監督さんなのに取り澄ましてなくて、まるで私たちファン目線(笑)、良い意味で「ミーハー」な実花さん😀

 

  お父様である蜷川幸雄さんの舞台をずーっと追っかけて来た者としては、そういうミーハーな部分こそが親子のDNAのような気がしてならないんです。日本では、まるで選ばれた限られた者しか楽しめないような雰囲気だった、いわゆる戦後の「新劇」のジャンルに分類されてしまったシェイクスピアを、それこそ「イケメンを大勢投入して」(笑)「大衆劇」にして下さった心意気❤️(席、こんな後ろなんだ…くすん😭)と思っていたら突然バターンってすぐ傍の扉が開いて、藤原竜也が飛び出してきて、通路を走って舞台に駆け上がる衝撃❗渋谷シアターコクーン「白夜の女騎士」開幕前に仮面をつけて客席をウロウロしている人たち。どこから見てもマツジュンじゃないかっていう人物がすぐ隣に来たんだけど…。いまだに謎(笑)

 

  閑話休題😅

 

  だからね、実花さんとあの藤原竜也がタッグを組むってことは、ご両人がおっしゃっているように、まさに「運命」だと思うし、「ひとつの事件」だと思ってます、マジで。

 

  それも役が坂口安吾❗❗ツボすぎる(笑)ワタシが坂口安吾という日本文学史上最も破天荒、無頼な作家の人となりに触れたのは、彼の死後出版された奥様三千代さんのエッセイ「クラクラ日記」三千代さんにとってまさに一目惚れの恋。現存する安吾の写真を見ると、決して一般的なイケメンではないんだけど(失礼❗😅)きっと三千代さんから見たら、藤原竜也並みの超イケメンに見えてたのね(笑)

 

  「桜の森の満開の下」とか読むと、カレーライス100人ぶんヘーキで頼んじゃうような無茶苦茶な私生活の裏で、純粋無垢な魂を抱えていた人だと思うんですが、藤原竜也もまた、ヤンチャな中に、どこかいつまでも純粋な、少年ぽさを感じさせる人なので、ぴったりだなぁ…と。またプライベートの奥様との関係も、坂口安吾と三千代さんの、奥様の母性愛の手のひらで暴れてるようなとこが、どことなくカブるんですよね(笑)

 

  あっでも順番的にはまずは「ダイナー」、耽美のジェットコースターですね❗蜷川実花×藤原竜也運命のタッグ夏~秋❗楽しみすぎる😀

 

  

 

  

ジャック・ロウデン as アラビアのロレンス~好きなモノが連鎖するオタク現象(笑)

f:id:rie4771:20190610150459j:image

  …そう言えば、ジャクロくんって、世界大戦が舞台になっているゲーム「バトルフィールド 1」で、アラビアのロレンスこと、トマス・エドワード・ロレンスの声を担当しているんですよね❗好きなモノ、好きなヒトが次々と繋がっていくこういう現象、何と呼ぶんでしょう😅

 

  デヴィッド・リーン監督の名画「アラビアのロレンス」の主人公T.E.ロレンスは、実在した第一次世界大戦の英雄です。当時英国陸軍将校だったロレンスは、オスマン帝国に支配されていたアラブ諸民族を率いて戦い、独立への道を切り開きます。「熱砂の地獄」何人たりとも生きて帰れないと言われたネフュー砂漠を縦断、小連隊を率いてオスマン軍の基地を急襲するエピソードは圧巻の一言。(砂漠から攻撃されることは想定していなかった為、オスマン軍の大砲は全て海に向かって固定されていました)

 

  3時間の大作の為、上映時には途中で休憩を挟みましたが、全編熱砂の場面の為、サブリミナル効果❔で、あちこちの上映館で、観客が冷たい飲み物を求めて売店に殺到した…というエピソードが😅

 

  理想に燃えて独立戦争のリーダーとなった筈が、殺戮行為に興奮するサディズムを自分の裡に自覚して愕然とし、自責の念に苛まれるロレンス。アラビアの王族が纏う真っ白なアラビア衣装をプレゼントされ、アラビアの風になびかせてヒラヒラと舞うナルシシズム。最終的には、英国の帝国主義やアラブの王子の狡猾さに踊らされていたことに気付き、英雄の高揚感から失意の底に沈んでいく苦悩。その複雑怪奇な人間性を、アイルランドの名優ピーター・オトゥールが余すところなく演じきりました😻

 

  「砂漠は清潔だから好きだ」というロレンスの特異な人間性。ジャクロくんも「ふたりの女王~メアリーとエリザベス」ダーンリー卿や「最悪の選択」、「イングランド・イズ・マイン」の演技を見ると、大先輩のピーター・オトゥール同様、あの若さながら、人間の心の表と裏、光と翳、美と醜、高潔さと滑稽さを演じ切ることの出来る人❗オトゥールもジャクロくん同様、舞台出身です。(特にシェイクスピア)

 

  作品にはあらゆるタイプの人間が登場し、その洞察力には古今東西肩を並べる人物はいない(…と少なくともワタシは思います😅)演劇界の巨人、シェイクスピアスコットランド王立音楽院で舞台の確固たる基礎を学んだジャクロくん、Jack Lowden NewsにはScotish Actor、ご本人のツイッターには自嘲ぎみにYoung Pretenderとありますけれど、将来は必ずや、英国全体を代表する俳優になるだろうと、信じて疑いません😊

 

あっ、そしてもうひとつ、ジャクロくんのツイッターの背景写真、ワタシの愛してやまない映画「ウェストサイド物語」の冒頭のシーン❗しかも横から撮したやつ❗ジャクロくんも相当の映画オタクだと見た(笑)

 

(オマケの宣伝)

映画「アラビアのロレンス」は、「午前10時の映画祭」の一環として、今年の秋に上映予定❗たぶん大画面で見れる最後のチャンス❗この機会にぜひ🙏🙏

 

  

 

  

ナサニエル H. in 文スト~イメージはゲイリー・オールドマン❤️

 f:id:rie4771:20190609135417j:image

文豪ストレイドッグス武装探偵社のイチオシは国木田独歩センセイですが、横浜占領を企む海外の異能集団ギルドのナサニエルH.(ホーソン)❗かっこいいっすね。メガネの奥に隠れた蒼い眼…。どんだけメガネフェチなんだ、じぶん😅ってカンジですが。

 

  アニメ第2シリーズ、ポートマフィア梶井基次郎の異能力「檸檬爆弾」で、ギルドの基地でもある大型客船が爆破されてしまい、客船の警備係ナサニエルH.とマーガレット M.(ミッチェル)は、ヤツガレくんこと芥川龍之介と一戦交えることになるのですが…。

 

 ギルドの ホーソンは信仰を頼りに、敵をディアボロ(悪魔)に見立て、異能力「緋文字」で戦う牧師です。文ストのホーソンのモデルは文豪その人ではなく、明らかにホーソンの作品「緋文字~The Scarlet Letter」の登場人物、ディムズデール牧師でしょう。17世紀アメリカのボストン。厳格なピューリタリズムがアメリカ社会を支配していた時代。夫が行方不明になったヒロイン、ヘスターはある日女児を出産。頑として父親の名を明かさなかった為、当時の風習により、服にAの文字(Adultery 姦通の罪)を縫い付けられ、村人の非難の眼差しを背に生きていくことを余儀なくされます。じつは子供の父親は、人びとの尊敬を一身に集める牧師ディムズデールだったのです。

 

  映画「スカーレット・レター」では、若き日のゲイリー・オールドマンがこの牧師役を演じていて、神に仕える身で、こんなにセクシーでいいの❗❔ってカンジでしたねぇ😅自分のせいでヘスター(デミ・ムーア)が村人たちに石持て追われるその姿を、自分の不甲斐なさに悶々と苦しみながら見つめるその姿が、超絶色っぽかった。

 

  文ストのホーソン牧師もかなりセクシーですよね😊え❔どこがセクシーかって❔だいたい色気って本来、意識的に隠されたもの、抑圧されたものから微かに滲み出て来るもので、個人的には、これ見よがしにSix packとか見せられても「ふーん😒」ってカンジです。オトコの色気を感じるのは、聖職者の黒服、制服、軍服、スーツ、革手袋、白手袋…etc.ですかね😅まあでも、おそらくこれって圧倒的少数意見だと思いますけど(笑)だから、誰にも言わずここで叫んでます😅

 

  ひたすら太宰の愛を求めて自身の戦闘能力を高めようとするヤツガレくんの純粋さとひたむきさに、自身の信仰心にも似たものを感じ取るホーソン。この戦い、ミミックアンドレ・ジイドと織田作の一騎討ち、ラヴクラフトに対する双黒(太宰と中原中也)の共闘…etc.と並んで、ワタシの大好きな場面なんですわ❤️

 

  それにしても、国木田センセイやホーソンに限らず、悪態つきながら太宰にいつもちょっかい出してる中原中也も超可愛くて母性本能刺激されるし…。あー、ホントに文ストってイケメンが多過ぎて目移りする(笑)