オタクの迷宮

海外記事を元ネタに洋画の最新情報を発信したり、鑑賞後の感想を呟いたりしています。今はおうちで珈琲片手に映画やドラマを観る時間が至福。

2020-10-01から1ヶ月間の記事一覧

まさかの映画化❗😮『リトルサブカルウォーズ~ヴィレヴァン❗の逆襲』

キャッチコピーにある通り、アノ『ヴィレヴァン❗』がまさかの映画化(笑)アノ、深夜ドラマ特有の、欲望を正直に表現してます感、マイナーすぎる笑いのツボ、つまり良い意味での「内輪感、密室感」が映画の大スクリーンでどう表現されるのか❓ヲタクは興味シン…

わかりみがすぎる😍~映画『空に住む』

交通事故で突然両親を亡くし、天涯孤独になった直美(多部未華子)が、叔父(鶴見辰吾)が投資用に所有している天空の城のようなタワマンで暮らし始めるところから、このストーリーは始まります。 渋谷や新宿の遠景を遥かに見下ろすそれは、直美がいみじくも呟…

ステロタイプなんかぶっ飛ばせ❗~『ブックスマート』

黄金町のミニシアター、ジャック&べティで『ブックスマート~卒業前夜のパーティーデビュー』(2019年)。女子二人の痛快青春ムービー❗ 卒業前夜のパーティーって言ったらプロム❓ポスター見ると、右側の女子はかなり立派な体格だから、体型にコンプレックスが…

Netflix新着『レベッカ』~ヒッチコック版と見比べる楽しみ♥️

Netflixオリジナルドラマ『レベッカ』配信開始~🎵 原作は英国の作家ダフネ・デュ・モーリアの同名の小説。時は第二次世界大戦前の1930年代後半。ヒロインの「わたし」は、コンパニオン(当時富裕層の老夫人が一人で旅行する場合、付人として若い女性を雇う場合…

こんなパリなら暮らしたい😍~Netflix『エミリー 、パリへ行く』

いやー、このドラマに登場するパリ、「花の都」と形容するに相応しいゴージャスな美しさ。どんなやり方したらこんなふうにキレイに撮影できるん❓ゴミはどーした、犬のフンはどこに行った❓(笑) ベルギーに住んでいた頃、何度かパリには家族で遊びに行きました…

珠玉の作品『テロルンとルンルン』&小野莉奈さん舞台挨拶

『珠玉の作品』…ってよく聞く言葉ですよね立派で美しいものを表していることは間違いないんですが、それは例えて言うなら、真珠など小さな宝石を指すのであって、大作や長編には使わないそうそっか…。珠玉の長編って聞いたことないねだとしたら、キノシネマ…

美しき陰翳の魔術~映画『スパイの妻』

桜木町駅前のブルグ13にて、『スパイの妻』(黒沢清監督)鑑賞。NHKの8K放送で6月に放映されたドラマの劇場版。我が家のTVでは8Kは受信できず、口惜しい思いをしたものですが、今日見終わって、この作品のスケールの大きさを考えれば、やはり、映画館のスクリ…

久しぶりのジャック・ロウデンニュース❗~初プロデュース作ついに公開

何ヵ月ぶりだよぉぉぉ~ジャクロくんの「お仕事」の話が書けるの。前回は8月末に、ただいま交際真っ最中のシアーシャ・ローナンとのラブラブぶりについて書いたんだっけ(笑)二人とも大好きな俳優さんだし、二人の映画への情熱もリスペクトできるし、ヲタク…

意識の流れはいずこ~『ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ』

中国新世代の若き才能、ビー・ガン監督の長編第2作目『ロングデイズ・ジャーニー~この夜の涯てへ』(撮影時、監督はなんと29才❗)。長編処女作『凱里ブルース』を水墨画のモノクロームな美しさに例えるなら、『ロングデイズ~』は言わば、目も綾な、極彩色の…

Netflixで『凱里ブルース』(ビー・ガン監督)~たゆたう夢幻泡影

ジャック&べティで今日見る予定だった中国映画『凱里ブルース』。台風の接近で映画館で見るのはあきらめ、自宅にてNetflixで鑑賞。 監督は、長編第2作目『ロングデイズ・ジャーニー~ この夜の涯へ』がカンヌ映画祭ある視点部門に出品され、瞬く間に映画界…

これは熱烈ブロマンス映画なのだ❗(ち、違う😅❓)~『生きちゃった』

およそ8ヶ月ぶりの東京にキタ~❗ユーロスペースで映画『生きちゃった』。前回の上京は、渋谷Bunkamuraでセルゲイ・ポルーニンのバレエの舞台を見たんでした。それからというもの、文化芸術への試練が続いたのはご存知の通り。昨年と全く同じ状況…というわけ…

ああ青春、されど青春~U-NEXT新着『ワンダーウォール』映画版

U-NEXTで『ワンダーウォール』映画版鑑賞。1913年建設の京都大学寮の取り壊しを巡って、取り壊しに反対する学生たちと、取り壊しを強行しようとする大学側の、闘争の顛末を描いたもの。 実際の闘争自体は、なんと大学側が住民である学生を訴えるという、エグ…

トム・シリングの瞳の青さよ~『ある画家の数奇な運命』

キノシネマみなとみらいで、『ある画家の数奇な運命』(原題"Never look away"眼を逸らさないで)桜木町から歩いてキノシネマまで来ると、駅周辺やランドマークタワーの喧騒がウソのよう (秋晴れのキノシネマ周辺) ドイツ最高の芸術家と称される巨匠、ゲルハル…