オタクの迷宮

海外記事を元ネタに洋画の最新情報を発信したり、映画・舞台・コンサート鑑賞後の感想をゆるゆると呟いたりする気ままなブログです。

横濱のオススメパン屋さん~「カメヤ」

f:id:rie4771:20220604180034j:image

(木製の看板は、お店のスタッフさんのご親族が手作りされたそう。温かなぬくもりが見る者にも伝わってきます)

  コロナ禍になる前、横濱のミニシアター「ジャック & べティ」でのヲタクの密かな楽しみは、レジの横に置いてある「カメヤ」さんのサンドイッチを頬張りながら映画を観て、泣いたり笑ったりすることだった(⬅️けっこう器用でしょ❓笑)サンドイッチは、手作りの食パンがもう、赤ちゃんのほっぺみたいに真っ白でふかふかで、特に挟んであるたまごサラダが塩加減もマヨネーズの使用量もくどくなくて絶妙なあんばい♥️

 

  サンドイッチ以外のパンも美味しいに違いない❗と思って、一度、阪東橋駅に戻る道すがらお店を探してみたんだけど、見つからずがっくし。

 

ところが‥‥、ところがですよ、今月から職場が横濱駅から徒歩圏内に変わったので、京急の黄金町からてくてく歩いてきたら‥‥

ありましたよありました❗なーんだ、ジャック&べティから目と鼻の先ぢゃん😅どんだけ方向オンチなんだ、じぶん(笑)

 

  早速飛び込んで、サンドイッチはもちろん、アップルパイやらいちごサンドやら(いちごがデカイ❗)ピーナッツクリームやらをごっそり買い込んだヲタク。店主の上品な初老の女性が、「千円以上お買い上げの方には、珈琲をサービスしております。外のテーブルで召し上がれ。なんならパンも一緒に‥‥」

感激したヲタクがやっとお店を見つけた喜びを語り出すと、

「あらっまあ、嬉しいことを言って下さる😊はいっ、これもサービス❗」と言って店主さんはヲタクの手にタマゴサンドの包みを‥‥❗

 

きゃあああ、パン屋さんでこんなおまけをいただくのって、中学生の頃、武蔵小杉商店街の行きつけのパン屋さんでチョココロネもらった時以来ぢゃー❗

 

  爽やかな風に吹かれ、美味しい珈琲とパンをテラス席でいただく‥‥ああ、至福の時。まだこの界隈は、昔ながらのハマの人情が残っているところ。

 

だからヲタクは、映画を観る時も、春の桜も紅葉の頃も、この大岡川のほとりに舞い戻ってくる。今は次第に失われつつある「ハマの匂い」を嗅ぐために。


f:id:rie4771:20220604181007j:image