オタクの迷宮

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

ホテルリソラ横浜桜木町からブルグ13『女神の継承』へ


f:id:rie4771:20220812195441j:image

   明日は桜木町で単発の仕事が入ってるヲタク。当初の天気予報では明日の朝台風8号が関東直撃……とのことで、慌てて桜木町・弁天橋のたもとのホテルリソラ横浜桜木町を予約。……しかし、台風は予定よりノンビリしてて、直撃は1日延びたもよう😅

 

  4時にチェックインしたものの、時間が余っちゃって、歩いて5分のいつものシネコン「ブルグ13」にぶらぶら出かけてみました。あと10分で始まる❗というので、慌ててチケットを買って滑り込んだのが、韓国・タイ合作映画の『女神の継承』。R18+のホラー映画かぁ。かなりエグそうっすね😅

 

  うん、かなりエグい映画でした(笑)

 

いわゆる悪霊に取り憑かれちゃう系、欧米で言えば「エクソシスト系」のホラー。ただ、欧米だとキリスト教系の「神」と「悪魔」の二元的な戦いじゃないですか。ところが舞台がタイの山村だから、基本的にアニミズム(生物、無機物を問わず全ての物の中に霊魂もしくは霊が宿っているという考え方)なのね。つまり、「不特定多数の存在が悪霊化する可能性がある」っていう。

何を対象に「悪霊退散」すればいいかわかんないぢゃないの~❗((( ;゚Д゚)))

 

冒頭、女神ダヤンの霊媒師っていうおばさんニムが出て来てインタビューを受けるの。霊媒師になったの理由は何か❓とか。ニムの姪ミンが、何かわけのわからない邪悪なモノに取り憑かれて、ニムおばさんが霊媒師のプライドと意地をかけてミンを救おうとするも事態は急速に悪化していき、想像を絶する恐怖が……。映画製作チームが撮影したフィルムという体裁をとっているので、めちゃくちゃリアルで怖いんですよ。そう、『ブレアウィッチプロジェクト』みたい。


f:id:rie4771:20220812204250j:image

  まずもってタイの山奥っていうシチュエーションが恐ろしい😅俳優さんたち、裸足で密林の中や岩山ばんばん走り回ってるけど、破傷風とかマダニとか大丈夫なのかなぁ。ヲタク、20年前くらいに仕事でフィリピンの田舎に1週間行ったことあるんだけど、夜になると真っ暗だし道はもちろん舗装されてなくて、もうもうと土埃が舞う中、野良犬が徘徊しててめちゃくちゃ怖かった。(狂犬病マラリアの予防接種はしていったけど……)その時のこと、思い出しちゃった。未開なものに対する根源的な恐怖……っていうんでしょうか。

 

  ……それにしてもミン役のナリルヤ・ゴルモンコルペチさん、可愛い綺麗なお嬢さんだけど、な、なんというか……捨て身の演技で。あそこまでやっちゃうなんて、極限の女優魂(絶句)

 

館内でも「18才未満はご覧になれません」って盛んにアナウンスしてたけど、うん、良い子の少年少女たち、年誤魔化して見よう、なんて出来心をくれぐれも起こしたりしたらダメだぞ(笑)

 

  夕食は、ホテル内のレストラン「イル・キャンティ チェリエ」で、キール・カクテル(辛口白ワイン + クレーム・ド・カシス)とパスタを。そう、あのキャンティの姉妹店。喉が渇いてたから、料理が来る前にキールがぶ飲みしちゃって😅今日のブログの文章がとっ散らかっているとすればそれは、キールのせいです(笑)


f:id:rie4771:20220812210642j:image