オタクの迷宮

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

ジャック・ロウデン、ICS(国際シネフィル)主演男優賞受賞❗


f:id:rie4771:20220407131937j:image

ジャクロくん、新作『Benediction~祝祷』(テレンス・デイヴィス監督)の卓越した演技により、ICS(International Cinephile Society  国際シネフィル)の主演男優賞受賞~~🎉✨😆✨🎊ぱちぱちぱちぱち

…って言っても、ICSって何❗❓ってカンジだったので😅早速ググって調べてみました。

 

ICSは、世界中の映画評論家やジャーナリストで構成されるオンライン組織のようです。 2003年に設立され、現在では約100人のメンバーを擁しているとか。メンバーとして、マイク・ダンジェロ(LA在住の映画評論家)、ジャスティン・チャン(香港の俳優)、ステファニー・ザカレク(NY在住の映画評論家。長年にわたりThe Village Voiceで映画批評を担当。ピューリッツァー賞の選考委員も務めた)…等々が挙げられています。

 

…けっこう権威ある組織っぽい🎵

日本で言えば、キネ旬で選ばれるようなものかなぁ。

 

Varietyが今回のICSアワードについて、以下のように取り上げています。

"Benediction” took home three awards, best actor for Jack Lowden, who portrays poet Siegfried Sassoon in his younger years, best original screenplay for Davies, as well as cinematography for Nicola Daley.

『Benediction~祝祷』は、3部門での受賞となった。主演男優賞に、詩人ジークフリート・サスーンの若き日を演じたジャック・ロウデン、オリジナル脚本賞にテレンス・デイヴィス、撮影賞にニコラ・ダレィである。

 

 なんてったってジャクロくん、『パワー・オブ・ザ・ドッグ』、あのパワハラ牧場主を演じる為に何日も風呂にも入らず着替えず…のベネさまことベネディクト・カンバーバッチを押し退けての受賞だゾ❗『パワー・オブ・ザ・ドッグ』のベネさま、ふだんにもましてかなーり神がかってたからね。あれを上回る演技っていったい…。

 

…『The Mirror』の映画批評で

The final devastating shot of Lowden will be what lingers long in the memory.

「ロウデンの圧倒的なラストシーンは長く記憶に刻まれることであろう」

 

Benediction is an incredibly moving and beautifully realised biopic of Siegfried Sassoon from director Terence Davies and star Jack Lowden has never been better.

『Benediction(祝祷)』はテレンス・デイヴィス監督により信じられないほど感動的且つ美しく描かれたジークフリート・サスーンの伝記映画であり、ジャック・ロウデンはこれまでで最高の演技を見せている。

 

…等々、演技を絶賛されたジャクロくん。シネマトグラフィでも受賞した、ってことは映像もきっとめちゃくちゃ綺麗だってことだよね❓見たい…。見たいよ…。

 

ヲタクの妄想は広がるばかりである(笑)

 

「今日の小ネタ」

マイク・ダンジェロっていうLAの映画評論家の人、自身が選ぶ映画ベストテンに『砂の女』(1964年 勅使河原宏監督)を入れていて、ヲタク的には(おおっ、わかってるぢゃん❗)ってカンジです💕(⬅️……何様❓😅)カンヌ映画祭っていうと、それまで衣笠貞之助とか市川崑とか、いわゆるジャポニズム的な映画、オリエンタルな魅力が持て囃されていたのが、この作品で初めて、日本映画の持つグローバルな本質が海外で広く認められたような気がするんです。もちろん、原作者である安部公房の功績も大だと思いますけれども。

 

あっ、砂のメタファは欧米とちょっと違いましたね。内陸の荒涼とした砂漠ではなく、この映画の「砂」は、じわじわと水を含んだ砂なんですね。そのじっとりとした重い砂が、肌にまとわりつくという…。してみると(今思いついたのだけれど)、湿った、日本特有の情緒も巧くミックスされていたということかな…。いずれにせよ、50年前の作品ですが、あのタルコフスキー監督をも魅了した、今見てもちっとも色褪せない名作であることに間違いありません。

 

この映画、主演の岸田今日子さんなしには成立しなかったと思いますが、ヲタクは後年「演劇集団・円」のシェイクスピア劇の舞台で拝見しました。大学の恩師が翻訳・演出を担当したので…。いやもう、圧倒的な演技でしたよ。

 

…って、本文と同じくらい小ネタが長くなってしまった(汗)

https://twitter.com/ElkVavraKing/status/1490984780279664646


'Happening,' 'The Power of the Dog,' 'Benediction Win 19th ICS Awards - Variety


Benediction Trailer Shows Peter Capaldi and Jack Lowden as Siegfried Sassoon