オタクの迷宮

海外記事を元ネタに洋画の最新情報を発信したり、鑑賞後の感想を呟いたりしています。今はおうちで珈琲片手に映画やドラマを観る時間が至福。

セバスチャン・スタンVSジュリアン・ムーア〜騙し騙されコンゲーム『Sharper : 騙す人』


f:id:rie4771:20230228070113j:image

 Apple Tv Plusで、『Sharper 騙す人』鑑賞。製作はあのA24❗いわゆる「コンゲームもの」なんですけど、さすがA24だけあって、ヒネリが効いたストーリーになってます。

 

Sharper…邦題は『騙す人』。まあ…ズバリ、プロのサギ師のこと。主役を張るのは4人、ジャスティス・スミス(『ジュラシック・ワールド』シリーズ)、ブリアナ・ミドルトン(『美女と野獣』の前日譚に抜擢されたそうで、これから楽しみ)、セバスチャン・スタン、そして御大ジュリアン・ムーア。この4人が組んずほぐれつ、誰が「騙す人」なのか?はたまた誰が「騙される人」なのか?……つまり、誰がよりsharpか?ってことですね。

 

 ニューヨークで古書店を営むトム(ジャスティス・スミス)。二十代にして、なぜニューヨークで古書店のオーナーになることができたのか?……は、また後々のお話し。ある日、ニューヨーク大学の院生サンドラ(ブリアナ・ミドルトン)が本を探しにやって来ます。いかにも育ちが良く知的な雰囲気のサンドラに一目惚れしたトムは、行きつけの日本食料理店へ彼女を誘います。サンドラが本好きになったきっかけがブロンテの「ジェイン・エア」だと知ってトムはその奇跡とも思える偶然に胸をときめかせます。彼の古書店には、「ジェイン・エア」の初版本という希少なお宝が眠っていたからです。ある夜、サンドラのアパートで水入らずの時間を過ごしていた二人は、ドアを蹴る音や怒鳴り声でびっくりして飛び起きます。どうやらサンドラには、家族にも見放された半グレの兄がいるようで…。

 

 一方、夫から莫大な遺産を相続したものの淋しさに耐えかねて恋愛遍歴を繰り返しているマデリーン(ジュリアン・ムーア)。現在の恋人は、大企業家のリチャード(ジョン・リスゴー…『ザ・クラウン』のチャーチル首相だ〜。183cmのセバスタよりアタマひとつデカイ^^;)で、マデリーン曰く「今回は本気」なのだとか。リチャードの自宅でゴージャスなパーティが開かれている真っ最中、招かれざる客が闖入してきます。マデリーンの財産を食い潰している放蕩息子のマックス(セバスチャン・スタン)でした。極度のマザコンらしいマックスは今回の恋人リチャードも気に食わないらしく、大声で喚いたり、かと思えば急にマデリーンにゴロニャンしたりの困ったちゃん^^;そのままリチャードの家に居着いてしまったマックスですが、ある日薬物不法所持の疑いでニューヨーク市警が乗り込んできて…。

 

 はてさて、誰が「イイ人」で、誰が「悪いヤツ」なのか?誰が「正直者」で誰が「嘘つき」なのか?ストーリーは二転三転、見ているこっちはそれがどこに転がっていくものやら、全く見当もつきません(^_^;)初めは何の関係もなさそうに見えた4人が実は……。騙し騙され、キツネとタヌキのコンゲーム、誰が制するか、さあお立ち合い(笑)

 

 最近は一筋縄ではいかないエッジーな役が多いジュリアン・ムーア。今回は珍しく息子にベタ惚れの優しく愚かな母親……

と思いきや、やっぱり一筋縄じゃいかないんでした(笑)

 片やセバスチャン・スタン❤登場してからしばらくはめっちゃスタイリッシュで都会的でカッコいいのね。だけどだんだん…%$#@[]£¢€(笑)でもセバちゃんの魅力って、洒落くさってない、なんだろう、無骨で土臭い可愛気だから、ヲタク的にはオールオッケー。ジュリアン・ムーアとのアノシーン、呪術廻戦の西宮桃が携帯の画像を見つめて「セバスチャン・スタン……って知ってる? ウヒヒ、いい体してるぜ」って呟くだけあって、セバちゃんのセクシーダイナマイトぶりが堪能できます😉