オタクの迷宮

海外記事を元ネタに洋画の最新情報を発信したり、映画・舞台・ライブ鑑賞後の感想、推し活のつれづれなどを呟いたりする気ままなブログ。

iLYsのsに潜む様々な意味〜Number_iのファンネーム決まる


f:id:rie4771:20240619185222j:image

 記念すべきNumber_i単独ライブ(有明アリーナ)初日。なんとご本人たちの口から待望のファンネームの発表があったそうです❗その名もiLYs(アイリーズ)❗❗❗ズバリ"I Love You"の意味。まあなんて彼らとファンにピッタリのファンネームでしょう。何せ激アツの相思相愛状態だもんね😉

 

Thank you, "iLYs" for your support & love as always!

 

 Thank you の言葉が胸に染みる。……いやもうヲタク的には、Number_i、君たちから心の支えと愛をもらっているのはこっちなんだよ、って言いたい。こちらこそ本当にいつもありがとうって。今までいろいろ推しはいたけど、こんなに推し活が楽しいものなんだって感じたのはNumber_iが初めてだもん。……っていうか、ファンのことをこんなに大切にして思い遣ってくれる推しに初めて出会った気がするんだよね。

 

 iLYだけだともちろん"I Love You"の意味だけど、最後にsをつけて複数にすると、これはアクロニムだから、さらにその意味をさまざまに発展させることができます。ちょっとここでヲタクの考察(妄想❓^^;)を呟いてみてもいいですか❓

 

 "I Love You(君たち、愛してるよ)"っていうNumber_iからの愛の告白に対して、"I Love You So"(こっちこそ、ホーーントにホーーーーントに愛してるよーっ❗)っていう強調文による返し、つまりNumber_iのファンダムの想いの強さを表す意味ともとれるし、"I Love Your Stories"となれば、Number_iの御三方にはこれまで紡いできた歴史、様々なストーリーズがあるけれど、もう一切合切ひっくるめて(良いことも悪いことも)あなたたちを丸ごと愛してるよ……今までも、これからも❗っていうファンダムの誓いの言葉とも解釈できる。……あっ、あとR18+的な解釈をすれば^^;"I Love You Sexy"とも言えるわ。でも、それもあながちピント外れじゃないと思うの。かのローリング・ストーンズミック・ジャガー御大はかつて※インタビューで、「(ライブの時)僕たちと観客の間には sexual interaction が存在すると思うんだ」ってはっきり言ってましたからね(^_^;)

ローリング・ストーンズの1965年アイルランドツァーを撮影したドキュメンタリー映画『チャーリー・イズ・マイ・ダーリン』より

 

 ………ってまあ、いろいろ勝手なこと言いましたけど、キーワードはやっぱり、i=愛。最高にカッコよくて才能に溢れているNumber_i3人の i、そして最強ファンダムの iが交流(interact)したらきっと、無限大のパワーが生まれて、不可能も可能にしちゃいそうな………気がしませんか❗❓

 

君が「愛してるよ」って言ってくれたから

6月18日は iLYs 記念日