オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

ジャクロくんとシアーシャがアイルランド🇮🇪短編映画祭にぃぃぃ❗


f:id:rie4771:20190529075230j:image

うぇぇぇーーん❗アイルランドコーク州の海辺の村Schull(シュル)で開催された短編映画の映画祭Fastnet Festivalにジャクロくんとシアーシャがぁぁぁ~~❗行きたかったよ、行きたかったよぉぉ😭仕事もあるし家庭もあるし、んなこと到底ムリなはなしなんだけど、キモチはもうアイルランドに翔んだ❗

 

  …だって、ベルギーに住んでいた頃、長年の念願叶ってベルギーのザベンタム空港からロンドン乗り換えでコーク空港に降り立ち、レンタカー借りて…。

 

シュルの村、通ったんだもの❗❗

海辺の街で、魚介の料理やアイリッシュシチューがとっても美味しかった😋🍴💕アイリッシュ・ホスピタリティっていう言葉もあるくらい、すん、とした(笑)イングランドの人たちとは真逆の、気さくで陽気な人たち。国の歴史は、度重なる飢饉やイングランドからの搾取、独立紛争…と、苦難に満ちたものだったのに😢

 

  好きな人、好きなこと、次々とこうやって繋がっていく現象はなんて呼べばいいんだろう😻大学で卒論に選んだのがアイルランド演劇の雄、ジョン・ミリントン・シング。メンターの教授の、「卒論にシングぅぅ❔(変わってんな、コイツ)」って口調が今でも忘れられない😅

 

  アイルランド出身の文学者たちが祖国を捨て、パリやロンドンに移住する中、シングはアイルランド辺境のアラン諸島に伝わる数々の伝承を聞き、パブで島の人々とのつきあいを深め、またあるときは荒海に乗り出したカヌーで漕ぎ手たちと生死を共にしました。その結果生み出された戯曲「海に騎り行く者たち」や「ディアドラ」。

ジャクロくんもシアーシャもホントに映画を愛しているんだね。周りのスタッフさんたちの幸せそうな顔❗そしてジャクロくんもシアーシャも大スターなのに、この写真ではまるで大学の映画研究会の学生みたい(笑)