オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

ジャック・ロウデン、ケイト・フィリップスとチャールストンを踊る👠

f:id:rie4771:20210905174626j:image

(From Pixabay…サスーンは後年、『デイリー・ヘラルド』紙の編集に携わった)

 

ジャクロくんの新作『BENEDICTION~祝祷』(巨匠テレンス・デイビス監督。サンセバスチャン映画祭、トロント映画祭にエントリー予定)の予告編第1弾が、イギリスで公開されました~❗


f:id:rie4771:20210905165426j:image

 

  映画『BENEDICTION』について、ヲタクはこれまで何度か当ブログで記事にしていますので、日本で数少ないであろう😅ジャクロくんのファンの方、その他この映画に興味のある方は、題名の下にあるカテゴリー「ジャック・ロウデン」より、過去記事をお読みになって下さい😊

 

  さて予告編の中で、実在した反戦詩人ジークフリード・サスーンを演じるジャクロくんが、とあるパーティーでケイト・フィリップス(どうも人妻らしい😅役柄の詳細は不明)とチャールストンを踊るシーンが出てきます😊インスタでジャクロくん、「チャールストン、もっと練習しろよ、じぶん」なんていつものようにおちゃらけてますが、予告編では軽々と、いかにも楽しそうに踊ってます😊 ケイト・フィリップスも大好きな女優さんだからジャクロくんとのカラミがあって嬉しい~❗

 

  ケイト・フィリップス、BBCのドラマ『戦争と平和』主役の一人アンドレイの妻リーザ(ちなみにジャクロくんも青年貴族ニコライ役でご出演)、『ピーキー・ブラインダーズ』アーサーの妻役、『ザ・クラウン』のチャーチル首相の秘書役…と、地味だけど安定感のある女優さんだなぁ…と思って見ていたら、ドラマ『探偵ミス・スカーレット』では、自立した女性のパワフルかつ華やかな魅力で新しい一面を見せてくれました。今回も楽しみです😊

 

  さて、最近売り出し中の英国イケメン、ジェレミー・アーヴァイン(『戦火の馬』)❗上の写真、ジャクロくんとのツーショットなんてもう、眼福そのものですが😍、彼の演じる役柄については、以前の記事で書いたヲタクの予想は見事にハズレました😅(過去の記事参照)英国のネット記事を調べた結果、アイヴァー・ノヴェロ(Ivor Novello)という、1930年代にめちゃくちゃ人気のあった英国の歌手・作曲家・俳優を演じるもよう。このアイヴァーさん、写真見たけど、ご本人も超イケメンだった…😍彼は同性愛者で、ジークフリード・サスーンとも関係があったことは有名らしいです😅

 

  考えてみればジャクロくん、同性愛者の役多いよね。シアーシャ・ローナンという魅力的な彼女がいながら…って、シアーシャも映画『アンモナイト』でケイト・ウィンスレットとラブシーンを演じたばかり…俳優さんは大変だ(なんのこっちゃ=笑)

 

  はー、早く見たい❗

(ジャクロくんの場合、日本じゃあんまりメジャーぢゃないから、入って来ない作品もたくさんあって、公開されるかされないか、ヲタクはいつも気が気ぢゃないというわけです😅)