オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

ケイト教授、ジャクロくんを客席に見つけてビックリ😲

f:id:rie4771:20190718211547j:image

(from Pixabay)

スコティッシュ・ボーダーズ(スコットランドの行政区画の一。州都はニュータウン・セント・ボスウェルズ)で開催されたブック・フェスティバル。ジャクロくんの地元ですね😊

 

  ケイト・ウィリアムズ教授(プロフェッサーとは書いてあるんですが、どこの大学に属されているかは調べがつきませんでした。スミマセン😅)は「二人の女王はライバル同士~スコットランド女王メアリーの裏切り」と題された講演を行っていました📚(メアリーの裏切りとは穏やかじゃありませんな😧どんな講演内容だったのかしらん。気になる~)

 

ところがなんと❗客席にジャクロくんとご両親が座っているではありませんか😲

気まずかったでしょうね~、教授😅

「講演の中でダーンリー卿ヘンリーのことディスってたら、当のジャックが客席にいたのよぉぉぉ😟」ですって。教授、カワイイな。ファッション見ても女子力高そうだし(笑)

 

「ジャックもご両親もとても良い方たち。ジャックはダーンリー卿だけじゃなく、トルストイの『戦争と平和』のニコライ・ロストフも演じてるのよ🎵次の作品も楽しみね」

…だそうです😀じゃん、じゃん❗