オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

あのイーロン・マスクが住んでるというウワサのタイニーハウス🏠

 個性的な物件を次々と紹介してくれて、そのユーモア溢れる語り口に癒され、思わず「ムフフ」と笑ってしまう『ゆっくり不動産』さん🎵(いつも見とるとよ  笑)

 

 さすが先鋭的かつ個性的なYouTuber『ゆっくり不動産』さん。時の人イーロン・マスク(宇宙開発企業スペースXの創設者およびCEO、電気自動車企業テスラの共同創設者)が住んでるというウワサの折り畳み式住宅『Boxable』のカッシーナをいちはやく動画にアップして下さいました❗折しもスペースX(SpaceX)による民間で初めての有人ロケットが宇宙ステーションから無事帰還、それに合わせて動画をアップ❔するなんて、ニクイ、ニクイ(笑)

 

  何しろヲタクは「 マイカー & マイホーム」をはじめとして、より高価なモノをより多く持っていることが幸せの象徴だと刷り込まれてきた世代。夫と共に巨額の住宅ローンを25年もの長い間払い続け、ほんの数年前にやっと繰り上げ返済した次第。法務局に抵当権の解除手続を申請した時には、何とも言えない安心感というか、脱力感に襲われたっけ😅

 

  この動画を見ると、もはや、さまざまな価値観が急速に変化しているのがよくわかります。「モノ」に執着して、それを誇示する時代は終わりを告げようとしているのかもしれません。自分自身を縛る不動産や巨額のローンは選択せず、自由なライフスタイルを志向する「風のような時代」が来ているのかも。

 

『ゆっくり不動産』さんが仰るように、好きな時に、好きな家を、好きな土地に持っていく……「不動産より可動産」の時代が。(……まるで『ノマドランド』ぢゃん❗笑)

 

  


【驚愕の狭小住宅】箱を開けるとすぐに住める戸建住宅を内見! - YouTube