オタクの迷宮

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

ベン・ウィショーが医師役❗『産婦人科医アダムの赤裸々日記』


f:id:rie4771:20220404175602j:image

 きゃあ、ベン・ウィショーが今度はBBCドラマで医師役だってー❗

 

…だけど、例えば天才外科医のヒロイックな役柄ではなく、産婦人科でしかも、新人でもなく専門医にもなっていない研修医(ジュニアドクター)の奮闘ぶりを、時に感動的に、時にシニカルに、時にユーモラスに描く……って、いかにも彼らしいね😉一方、ストーリーの面白さだけでなく、下に掲載したツイッターにもあるように

The BBC’s adaptation of ex-NHS doctor Adam Kay’s 2017 memoir, “This Is Going to Hurt,” comes at precisely the right time, as the UK now grapples with the emaciation of the health system that was once prized as the best of Britain.

NHSのドクターだったアダム・キーの回想録『ちょっと痛いですよ』のBBCドラマ化は、まさにタイムリーな企画だったと言える。なぜならちょうど今、かつて英国の最高の特質と讃えられた医療制度が縮小されようとしているからだ。

と、底にはかなり重い社会的テーマも内在しているようです。

 

そんなわけで、英国ではめっちゃ評判呼んだらしい本作。ウィショーくんを主役に据えるキャスティングもバッチリだと思います😊例えば、プライベートで女性関係華やかなイケメン俳優が若い産婦人科医の役…ってちょっと違和感あるけど、ウィショーはゲイで同性婚も経験してるから、出産シーンとかも生々しさがない気がする。こんなふうに感じるのはヲタクだけ❓😅(ドラマ中でも、アダムはゲイの設定みたい)

 

  ヲタクはダウナー系イケメン好きなもんで、ベン・ウィショー、めっちゃ趣味ど真ん中なんですよ(笑)今まで最も世間に認知された役と言えば、ダニエル・クレイグ版007ジェームズ・ボンド映画の武器開発担当、Q役でしょうか❓最新作『ノー・タイム・トゥ・ダイ』では、(どーせいつもみたいにカメオ出演α程度でしょー)なんてヤサグレて見ていたら、なんのなんの、敵地に乗り込んだボンドをリモートで援護するわ、恋人の為に料理してるサービスシーンはあるわ、思いもかけぬ大活躍で、ヲタクは感涙にむせんだのでありました(笑)

 

  Qのほかにも、裕福な銀行家(エドワード・ホルクロフト)が殺され、悲嘆に暮れる恋人(ベン・ウィショー)役。銀行家には国際的スパイという裏の顔があった。恋人の死のナゾを探るため、危地に自ら飛び込んでいく、お金も地位も力もない貧乏青年の役をウィショーくんが巧みに、そして胸キュンに演じた『ロンドン・スパイ』(Netflix)。その他にも、美しくも恐ろしいSF『リトル・ジョー』(ヒロインに秘かに思いを寄せる青年…珍しくヘテロセクシャルな役だった  笑)、『どん底作家の人生に幸あれ!』の狡猾な小悪党など、ちょっと異端な役柄で強い印象を残すウィショーくんですが、元を辿れば英国王立演劇アカデミーのご出身なので、正統派の演技だって堂々こなせます😊

 

  特に凄かったのが、シェイクスピアの史劇をドラマ化した『ホロウ・クラウン~嘆きの王冠』(原題は『虚しき王冠』といった意味。邦題はちょっとセンチメンタルですね 笑)。彼はリチャード二世を演じてますが、『リチャード二世』って、セリフが全編韻を踏んだ「詩」になっているんですね。追い詰められて自ら生前退位せざるを得なかったリチャード二世が、王冠を継承者に渡そうとして渡せず、延々と、王位を追われる怨みつらみをグチり続ける長台詞。しかも涙と鼻水でキレイなお顔はぐっちゃぐちゃ(笑)いやー、圧巻でした❗彼はこの時の演技で2013年BAFTA(英国アカデミー賞)ドラマ部門の主演男優賞を受賞しています。

この『ホロウ・クラウン』、トム・ヒドルストン(ヘンリー五世)、ベネディクト・カンバーバッチ(リチャード三世)の演技も見事でしたが…。やっぱり英国の俳優さんたちは基本にシェイクスピア演劇(それも舞台)があるから、何といっても演技の体幹がしっかりしてるよね。

 

  そんな若き名優、ベン・ウィショーが演じる産婦人科医、今からワクワクが止まらない❗

 

☆4月6日(水)よりWOWOWにて日本初放送

 

★ドラマを観賞した感想はコチラ⏬⏬⏬

https://www.rie4771.com/entry/2022/04/10/%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%A0%E2%9D%97%EF%BD%9E%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%80%8E%E7%94%A3%E5%A9%A6%E4%BA%BA%E7%A7%91%E3%82%A2

 


ベン・ウィショー主演『産婦人科医アダムの赤裸々日記』4月6日(水)より放送決定! - モデルプレス