オタクの迷宮

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

アンドリュー・ガーフィールドの勢いが止まらない❗~Hulu『Under the Banner of Heaven』


f:id:rie4771:20220404174603j:image

アンドリュー・ガーフィールドが主演を務めるHulu独占配信のミニシリーズ『Under the Banner of  Heaven』(7エピソード)の予告編が公開されました~🎉✨😆✨🎊

 

アメイジングスパイダーマン』が「オトナの事情」で三部作の予定が二作で頓挫して以来さまざまな憶測のターゲットとなり、『スパイダーマン』が縁でラブラブだったエマ・ストーンとも破局、なんだか世間から「可哀想な人」のジャンルに分類されてしまったアンドリュー😅その後の出演作品も、丸腰の衛生兵の人生を描いた『ハクソー・リッジ』やヲタクのプータロー役『アンダー・ザ・シルバーレイク』と続き、「薄幸なイケメン」のイメージが加速(笑)作品数も少なかったしね。

 

  でもどうでしょう❗『エンジェルズ・イン・アメリカ』でミュージカルスターとして花開き、トニー賞主演男優賞を受賞してからは、あれよあれよという間に「第二次アンドリュー・ガーフィールドブーム」が❗‥‥いやヲタクだけぢゃなく、周囲もそういう認識だと思うワ😉

 

‥‥というわけで、そんな勢いの止まらないアンドリュー・ガーフィールドが出演するのが、Hulu独占配信のミニシリーズ、『Under the Banner of  Heaven』(4/28配信開始)。2003年、ジョン・クラカウワーが発表した、事実に基づく犯罪小説を原作にしたドラマで、アンドリューは、正義と彼自身の信仰心に引き裂かれるユタ州の刑事を演じるもよう😊ユタ州ソルトレイクシティで発生した若い母親と幼い娘が殺害された事件。当初は単純な事件に見えたものが、捜査は難航、母子を取り巻く地域社会、果てはユタ州最大の宗派である「末日聖徒イエスキリスト教会」をも巻き込む大事件に発展する‥‥❗

 

  アンドリュー演じるジェブ・パイアは敬虔なモルモン教徒ですが、捜査を進めていくうち、自分自身の信仰心と正義に引き裂かれ、苦悩するようです。予告編はユタ州大自然の中、捜査を進めるアンドリューの姿が映し出され、ヲタク的には初めて見る彼のスーツ姿に萌え~~♥️でございます(⬅️バカ😅)

 

 それにしても、動画配信サイトのおかげさまで、たとえ日本に輸入されず映画館で上映されなくても観賞できる作品が格段に増えた❗(嬉)ガーフィールドの最近の作品にしても、『チック、チック、ブーン』はネトフリ、『タミー・フェイの瞳』も映画館では上映が見送られたけどU-NEXTが配信してくれたし‥‥。(ヲタクの推しってわりとマイナー系の人だから、映画館の上映が見送られるケースが多いんですよね 笑)情報にしても、昔むかしヲタクが若い頃は『スクリーン』や『キネマ旬報』、『ロードショー』(今は廃刊)が頼りだったけど、今はネット記事やツイッター開けば、ほんの数時間前にハリウッドの道端でハンバーガーを頬張ろうとしているガーフィールドの写真が‥‥。

 

ホント、良い時代になりましたよね😊

 

 


Under the Banner of Heaven | Official Teaser | FX - YouTube