オタクの迷宮

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

シアーシャ・ローナン ×サム・ロックウェルがタッグ❗ミステリー『See How They Run』


f:id:rie4771:20220616054503j:image

 

 1950年代のロンドン、功を焦ったハリウッドのプロデューサーが、ロンドン・ウェストエンドで人気を博した舞台の映画化を画策する。ところがこの映画化に携わった人々が次々と殺され、厭世的な(world-weary…世を拗ねた、というほうが正しいかな❓)ストッパード警部(サム・ロックウェル)と、熱心すぎる( overzealousって単語を見たとたん吹き出したヲタク  笑‥‥シアーシャ・ローナン)がその謎を探るうち、ロンドンのグラマラスな演劇界とその堕落した裏側が明らかになっていく‥‥‥‥

というお話しらしいです❗

 

クールビューティーでシリアスな役柄が多いシアーシャが、猪突猛進、暴走気味な新人警官役ってめちゃくちゃ楽しみなんですけど❗あっでも、ウェス・アンダーソン作品ではコメディエンヌの才の片鱗を見せていましたよね。またまた彼女の新たな魅力が発掘されそうな気配。楽しみぢゃ~❗

 

  シアーシャと言えば、当ブログでも度々取り上げていますが、ヲタクの推し、スコットランド俳優ジャック・ロウデンの最愛のパートナー。私生活だけでなく、共に映画製作会社を立ち上げているので、ビジネスパートナーでもあるんですよね😊推しが愛する人は、必然的にヲタクにとっても愛する人になるんで、これからもシアーシャを応援していきます(断言)

 

  そしてそして、お久しぶりのサム・ロックウェル~🎉✨😆✨🎊『スリービルボード』の保安官もハマリ役だったけど、ヲタク的には『ジョジョ・ラビット』ね❗ナチスの将校でありながらジョジョとの触れあいによって平和や平等に目覚めていき、最後は身を盾にしてジョジョを守るヒーロー(しかもLGBT)。見た目もキャラもぶっ飛んでるのに、見ているうちにジワジワとそのカッコ良さに浸食されていき、見終わった後にはすっかりサムのトリコ(笑)

 

  公開されたヴィジュアルを見ると、サム・ロックウェルハンフリー・ボガートばりのハードボイルドないでたち、シアーシャのクラシックなヘアスタイルも相まって、確かにボガートをはじめとして、クラーク・ゲーブルグレタ・ガルボローレン・バコール等々が活躍した、グラマラスな1950年代を彷彿とさせるワ♥️

 

この映画、9月にアメリカで限定公開の予定だそうです。


Film Updates on Twitter: "First look at Saoirse Ronan and Sam Rockwell in murder mystery 'SEE HOW THEY RUN'.… "