オタクの迷宮

海外記事を元ネタに洋画の最新情報を発信したり、映画・舞台・コンサート鑑賞後の感想をゆるゆると呟いたりする気ままなブログです。

ダニエル・クレイグ演じるブノワ・ブラン『ナイブズ・アウト』はゲイ!?


f:id:rie4771:20221017162841j:image

 ダニエル・クレイグがオトボケ探偵ブノワ・ブランを演じる『ナイブズ・アウト』シリーズの第2作※『グラス・オニオン』の公開が楽しみな今日この頃ですが、シリーズの1・2作とも監督を務めるライアン・ジョンソンから、「ブノワ・ブランはゲイの設定」との衝撃❓の発言が❗

 

  『ナイブズ・アウト』って、ストーリー的にも舞台設定にも、アガサ・クリスティが創造した「灰色の脳細胞」エルキュール・ポワロへのリスペクトが随所に感じられるのですが、本人の趣味嗜好も同じとは😮いやね、ポワロがゲイだなんて、クリスティは一言も言ってませんよ。……でもね、ヲタクは昔からポワロについては疑ってました(笑)ヘイスティングスとの関係にしても何となく……ね。まっ、古くはホームズとワトソンも$[@#☆/¥()&だとは思うけど😅

 

 しかし、第1作を見た限りでは、ブランにそんな気配は全く感じられなかったから、ちょっとビックリ。むしろ、殺人の濡れ衣を着せられた看護師(アナ・デ・アルマス)とのロマンスに発展するのかしら……って思ったくらい。

 

  ジョンソン監督❗そういう設定なら、第3作では若いイケメンの相棒をお願いします🙏🙏🙏できれば、ジャック・ロウデンかニコラス・ホルトかオースティン・バトラーかマイク・ファイストでお願い♥️(⬅️めちゃくちゃ個人的趣味  笑)

※ゴージャスなキャストによるクローズドサークルミステリーだった第1作と同様、今回の舞台は、あるテクノロジーで財を築いた大富豪(エドワード・ノートン)が所有するギリシャの孤島。そこで起きた殺人事件の謎にブラン探偵が挑みます。