オタクの迷宮

海外記事を元ネタに洋画の最新情報を発信したり、鑑賞後の感想を呟いたりしています。今はおうちで珈琲片手に映画やドラマを観る時間が至福。

バリー・コーガン✕ジェイコブ・エロルディ『ソルトバーン/Saltburn』は「特権と欲望の邪悪な寓話」

  
f:id:rie4771:20230728185042j:image

※めっちゃゴージャスなキャスト。左上から時計回りにバリー・コーガンロザムンド・パイクキャリー・マリガン、アリソン・オリバー、ジェイコブ・エロルディ

 

 エメラルド・リー・フェンネル監督の『ソルトバーン Saltburn』の公開日が決定しました❗今年の11月24日にニューヨークとロサンゼルスで限定公開され、12月1日以降、各地に拡大していくようです。

 

 今回の作品、原作はパトリシア・ハイスミスのミステリー小説で、1999年の映画『リプリー』と似たタッチの作品になるもよう。映画『リプリー』、アメリカ人の富豪(フィリップ・シーモア・ホフマン)から、ヨーロッパで放蕩三昧の息子ディッキー(ジュード・ロウ)を連れ戻してほしいと頼まれたトム・リプリーマット・デイモン)。彼は大学時代の友人と偽りディッキーに近づきますが、次第に彼への羨望は、妄執に変わっていきます。当時のジュード・ロウの水も滴るイケメンっぷりと、マット・デイモンのキモさが印象的(^_^;)先にアラン・ドロン主演で映画化されていますが、アメリカとフランス、キャストや演出の違いで、まるで同じ原作とは思えなかった(^.^;

 

 ……そしてそしてついに、『ソルトバーン』の概要が発表の運びとなりました。同じパトリシア・ハイスミスの原作ですが、舞台はフランス(『太陽がいっぱい』)からアメリカ(『リプリー』)、そして今回は英国へ❗

 

 フェンネル監督の『ソルトバーン』、テーマは、「特権と欲望の邪悪な寓話」だそう。オックスフォード大学で周囲との違和感を感じ、居場所を見つけられない主人公、オリヴァー・クイック。彼は貴族的で魅力に溢れたフェリックス・カットンにどうしようもなく惹かれていきます。フェリックスは彼の風変わりな家族が暮らす邸宅へオリヴァーを招きますが、それは彼らにとって決して忘れ難い夏の始まりだったのです……。


f:id:rie4771:20230728192444j:image

※『Strangers』(共演 アンドリュー・スコット)、『マスター・オブ・ジ・エア』(共演 オースティン・バトラー)、『Bring Them Down』(共演 ポール・メスカル)など、話題作の出演が続くバリー・コーガン。(『グラディエーター2』は降板しちゃったみたいで残念(*_*;)

 

 主人公オリヴァーを演じるのは、イケメン・サイコを演じさせたら右に出る者はいない❓バリー・コーガン。そしてフェリックス役には、今注目の長身イケメン俳優、ジェイコブ・エロルディ❗ソフィア・コッポラ監督がプリシラプレスリーの著書を映画化した作品『プリシラ』で、キング・オブ・ロックンロール、エルヴィス・プレスリーに抜擢されましたね。エロルディって、カイア・ガーバーの元カレなんだよね。ちなみに現在のカイアのカレシは、『エルヴィス』(バズ・ラーマン監督)で一躍世界的スターに上り詰めた、ヲタクの愛する推しオースティン・バトラー。エロルディも前述の通りエルヴィス役を演じているんですよね。カイア・ガーバー、二人のエルヴィスと付き合ったわけね(笑)


f:id:rie4771:20230728192934j:image

※カイア・ガーバーと交際していた頃のジェイコブ・エロルディ(左)。カイアの今カレはオースティン・バトラー(右上)

 

 監督は、長編デビュー作の『プロミシング・ヤング・ウーマン』で、2021年のアカデミー賞の作品・監督・脚本・主演女優賞各賞にノミネート、見事脚本賞に輝いた、エメラルド・リー・フェンネル監督。ヲタク、この『プロミシング〜』めちゃくちゃ好きな映画で。あのキャリー・マリガンが、レイプ被害に遭ったことで医師としての輝かしい将来をフイにし、加害者の男どもに正義の鉄槌を下していくお話し。彼女は道行く人々が瞠目するような美貌と、医学部でも一二を争った知性を武器に次々と卑劣な男たちに復讐を遂げていく。けれど、彼女が最大の敵に対峙する為には自らの性的魅力に頼らざるを得ないし、やはり男側の圧倒的暴力の前にはなすすべもない…というアイロニーが哀しかった。キャリーは今回の作品にも参戦しております。


f:id:rie4771:20230808174053j:image

※『ソルトバーン Saltburn』の1シーン。誰の後ろ姿かわからない……(笑)

 

 美青年エロルディに囚われ、彼に愛執を募らせていく狂乱のバリー・コーガン…。マット・デイモン以上にネットリ演じてくれそうで、楽しみだわ(笑)


f:id:rie4771:20230728204558j:image

※ソルトバーン(Pixabayより)

ソルトバーン(バイザシー)は、一般にソルトバーンと呼ばれ、イギリスのノースヨークシャーのレッドカーアンドクリーブランドにある海辺の町。