オタクの迷宮

海外記事を元ネタに洋画の最新情報を発信したり、映画・舞台・コンサート鑑賞後の感想をゆるゆると呟いたりする気ままなブログです。

オースティン・バトラー✕マイク・ファイスト『The Bikeriders /ライダーズ』公開日決まる


f:id:rie4771:20230729130528j:image
 

※マイク・ファイスト。マイクは実は、オハイオ州ガハナ市の出身。撮影地はまさに彼の地元で行われました。17才の時に舞台俳優を目指して単身ニューヨークに出て来て、今ではすっかり洗練されたニューヨークっ子の雰囲気だけど、実家大好きでしょっちゅうガハナには帰ってるみたいだし、じつは映画さながら、オハイオの大平原をバイクでブイブイ言わしてる……かもしれない(ヲタクの妄想)

 

 我が愛する推し、マイク・ファイストが出演する映画『The Bikeriders /ライダーズ』。今年の12月1日に全米公開決定〜〜〜❗👏👏👏

 

 彼が3番手で出演しているロマコメ『Challengers /チャレレンジャーズ』(ルカ・グァダニーノ監督)、ヴェネツィア国際映画祭のオープニングを飾るはずが例のストの関係でボツになり、しかも公開が1年近く延びてしまって落ち込んでいたヲタクですが、今朝嬉しいニュースが飛び込んで来てるんるん🎵まっ、人生万事塞翁が馬…ということで。


f:id:rie4771:20230729064412j:image

※『エルヴィス』(バズ・ラーマン監督)の神演技で、一躍ハリウッドのトップランナーに躍り出た感のあるオースティン・バトラー。


f:id:rie4771:20230729065439j:image

トム・ハーディ

 

 『ライダーズ / The Bikeriders』(ジェフ・ニコルズ監督)は、オハイオ州で撮影されました。映画の背景は1960年代、アメリカ中西部のライダーズクラブ(架空)が舞台。1967年に出版されたダニー・リオンの写真集「ライダーズ/The Bikeriders」に、ニコルズ監督がインスピレーションを得たのがそもそものきっかけのようです。当初は地元の社会からはみ出した不良たちの溜まり場だったライダーズクラブが、次第に邪悪なギャング集団に変貌していき、元々のメンバーたちの人生を脅かすことになる……というストーリーのよう。ニコルズ監督はいつも脚本も兼ねてるから、今度もきっとそうなのかな❓


f:id:rie4771:20230729065749j:image

※ジョディ・カマー

 

  キャストがどんな役を演じるのか、その詳細は不明ですが、主演はオースティン・バトラー、共演に御大トム・ハーディー、圧巻の一人芝居『プライマ・フェイシィ』で本年度トニー賞主演女優賞を勝ち取ったジョディ・カマー(『キリング・イヴ』『最後の決闘裁判』)、マイクは4番手のもよう。

 

 作品が軒並み公開遅延、中には見通しがつかなくなったものもある中、今年中に公開が決まっただけでも、良しとしなくちゃね。