オタクの迷宮

海外記事を元ネタに洋画の最新情報を発信したり、映画・舞台・コンサート鑑賞後の感想をゆるゆると呟いたりする気ままなブログです。

Wニコラス豪華共演〜吸血鬼コメディ『レンフィールド/Renfield』予告編解禁


f:id:rie4771:20230324150336j:image

ニコラス・ケイジがドラキュラ伯爵を演じるという映画『レンフィールド』の正式なトレイラーがついに解禁〜〜❗配給元のユニバーサル・ピクチャーズって、『透明人間』で成功して以来、古典的なホラー映画のリブートに力を入れ始めたらしく、『レンフィールド』がその第2作目らしい。ウワサによると次は狼男だとか。

 

 題名はなぜか、『ドラキュラ』じゃなくて、耳馴れない『レンフィールド / Renfield』。レンフィールドって、原作ではドラキュラ伯爵に洗脳されて、彼の下僕として働いている男。どちらかと言えばモブキャラなんだけど、イケメン演技派ニコラス・ホルトが演じるとなれば、モブキャラなんて言わせない(笑)

 

 予告編の話に移りましょう。ある夜、何かの自助グループアメリカにはアルコール、薬物、引きこもり…etc.と、あらゆる種類の自助グループがあります)の集会にふらっと入ってきた一人の男(ニコラス・ホルト)。彼はいきなり「ボクとご主人さまの有害なる関係性から脱却したいんですっ❗」と言い出し、自助グループのメガネのリーダーは目を白黒。……まあ、ご主人さまが血を啜るために、「無垢な」人間を調達する役目なんて、そりゃアルコールや引きこもりよりよっぽど有害だわ(笑)

 

 カフェでフツーの青年っぽく寛ぐレンフィールド。窓の外をチアガールを乗せたバスが通ると、「バス一杯のチアガール❤…🎵ボクはフツーの生活が送りたいんだ」と、デレデレするレンフィールド。そこに強盗団が押し入ってきて、客たちは恐怖で右往左往。迫りくる危機にレンフィールドがひと粒何かの薬?を飲むとアラ不思議、彼はめきめきとマーベルヒーロー化し、悪漢たちをバッタバッタとなぎ倒します。ヒーロー化したレンフィールドに命を救われる警官役に、ハリウッド若手の中でも1、2を争うコメディエンヌのオークワフィナ(『シャン・チー』『フェアウェル』『クレイジー・リッチ!』)。シャン・チーとの「友だち以上、恋人未満」な関係を爽やかに、飄々と演じていた彼女。ニコラス・ホルトとはどんなバディぶり(それとも今回も友だち以上、恋人未満?^^;)を見せてくれるのか楽しみです🎵

 

 そしてそして、予告編のラストにいよいよ御大ニコラス・ケイジが登場❗先の尖った黒靴でゆっくりと入ってくるドラキュラに、さっきの勇ましさはどこへやら、レンフィールドは身をよじって叫びます。

きゃーーっ、やめてーーっ、彼を入れないでーーっ❗

はてさて、レンフィールドの運命はいかに❗❓

 

 アメリカでは来月4月14日に劇場公開らしいですけど、日本は?夏休み?

暑い夏、ドラキュラ・コメディで涼しくなろうよ(笑)


Renfield | Official Trailer - YouTube