オタクの迷宮

海外記事を元ネタに洋画の最新情報を発信したり、鑑賞後の感想を呟いたりしています。今はおうちで珈琲片手に映画やドラマを観る時間が至福。

どこもかしこもエロい〜パク・チャヌク監督の『別れる決心』

 
f:id:rie4771:20230604204330j:image

Amazonプライムビデオで、パク・チャヌク監督の『別れる決心』鑑賞。

 

 うーーん、さすがパク・チャヌク監督、どこもかしこもエロい映画です。それは例えば、『お嬢さん』の時の、分かり易い、そのものズバリのエロさじゃない。禁じられた恋に堕ちていく刑事(パク・ヘイル)と被疑者の女性(タン・ウェイ


f:id:rie4771:20230604204814j:image

※刑事を禁断の愛の迷路に誘い込む中国人女性役のタン・ウェイ。素顔の彼女は映画とは正反対、自宅に訪れたチャヌク監督とパク・ヘイルを自家菜園の野菜を料理してもてなす気さくな女性だそう。

 

 長年、韓国の移民局に勤務し、趣味が山登りという一人の中年男が登攀の途中で滑落死。事件を追う刑事ヘジュン(パク・ヘイル)は、被害者と親子ほど年の違う妻ソレ(タン・ウェイ)に疑いの眼を向けます。ソレは中国から密航した不法滞在者で、他の人々が本国に強制送還される一方、移民局に勤務する夫の図らいにより韓国国籍を取得した……という経緯があったからです。加えて、ソレは日常的に夫から暴力を振るわれていたようでした。被疑者であるソレを尾行したり、取り調べをするうち、ヘジュンにはある感情が沸き起こってきます。そんな時、事件当時のソレのアリバイが明らかになり、事件は解決したかのように見えましたが……。


f:id:rie4771:20230604204638j:image

※随所に登場する韓国の美しい景色も見どころ。一旦はソレへの恋心を封印し、妻(左)と新たな生活を始めたヘジュンでしたが…。

 

 明確な❓ラブシーンはたったの一瞬。…なのに、映画全体がなぜこんなにエロエロなのか(^.^;

韓国人と中国人、お互い言葉の理解がスムーズにいかないもどかしさゆえに、かえって燃え上がる恋心。目は口ほどにモノを言い、纏わりつくように絡み合う熱視線。特に、不眠症のヘジュンをソレが寝かしつける場面。ベッドの上のヘジュンに顔を近づけながら、「一緒に息を合わせて…吸って、吐いて」と耳元で囁きますが、何だか見ているこっちまでソノ気に(笑)当初は被疑者に対する単なる張り込みだったものが、私生活を覗き見るうちに次第にソレに対して愛執を抱き始め、ストーカーめいてくるヘジュン。

 

 ソレに向かって「君は僕を崩壊させた」とヘジュンは言います。「崩壊」の意味がわからずにスマホで調べたソレが、それを「愛している」の同義語として捉えたことが、後のストーリー展開の1つの伏線になっているところが、パク・チャヌクっぽいんだな、すごく。『オールド・ボーイ』にしろ『お嬢さん』や『イノセント・ガーデン』にしろ、チャヌク監督作品で描かれる愛の形って「惜しみなく奪うもの」であり、愛を得る代わりに魂も人生もズタズタにされる覚悟をしなきゃいけない……というか。で、登場するヒロインは、男の人生をそれこそ「崩壊し尽くす」究極のファム・ファタル。でもそれは所謂一般に言う悪女とは全く違う、今作品のソレのように、逃れられない宿命を背負い、愛に殉じようとする哀しい女。とにかく、実直な刑事を愛の袋小路に追い込むヒロイン役のタン・ウェイの色気が凄い(^.^;

 

 パク・チュヌク監督の、作品のテーマであるどろどろした愛欲と好対照をなす美しいカメラワークも健在。白い霧、急峻な山、荒れ狂う海……。ラストの、「ヤセの断崖」を思わせる光景はちょっと火曜サスペンスっぽかったけどね(笑)

 

 チャヌク監督は、北欧ミステリ『刑事マルティン・ベックシリーズ』から着想を得たとインタビューで語っていますが、それよりもヲタクは、やはりもっとアジア的な、例えば松本清張の作品のような湿った情緒を感じましたね。

 

★今日のオマケ

タン・ウェイと言えばですね、ヲタク的には大好きなビー・ガン監督の『ロングデイズ・ジャーニー/この夜の涯へ』ですよ❗主人公ホンウが秘密裏に逢瀬を重ねた、闇社会のボスの愛人役でした。別れてから10年以上経っても主人公の心を捉えて離さない運命の女。二人の水辺のラブシーン、二人の重なりあうシルエットからカメラが次第に水の中に下りていって、ゆらゆらと揺れて揺蕩う水藻を写し出す場面は、ゾクゾクするほどセクシーで淫靡でした。アノ椎名林檎

既存の方程式とはまったく異なる術で、

観ているこちらの夢と現を侵してくる。

あくまで徐ろに、甘やかに。えっちです。

…とまで言わしめた映画。

『別れる決心』とタン・ウェイに魅力を感じた方はぜひ『ロングデイズ・ジャーニー』も見てみて❗


f:id:rie4771:20230604210404j:image

※『ロングデイズ・ジャーニー/この夜の涯へ』のタン・ウェイ