オタクの迷宮

海外記事を元ネタに洋画の最新情報を発信したり、映画・舞台・ライブ鑑賞後の感想をゆるゆると呟いたりする気ままなブログ。

韓国映画

韓国ピカレスク・ロマン〜『ジェントルマン』

韓国映画『ジェントルマン』鑑賞。 これまで依頼の解決率100%を自称する興信所の社長ヒョンス(チュ・ジフン)は、ある若い女性から「行方不明のペットの犬を探して欲しい」との依頼を受け、依頼人と共に訪れた山深いログハウスで、いきなり謎の男に襲われて…

韓国映画の底力〜『梟』

盲目の鍼灸師ギョンス(リュ・ジョンヨル)は、心臓病を患う弟と二人暮らし。ある日のこと、その天才的な腕を認められ、宮廷に召し上げられます。最初の1ヶ月は言わば仕事を覚える研修期間で、宮廷内の医院に泊まり込みをしなければならず、弟に心を残しなが…

女縁は女縁でも……(^.^;〜ホン・サンス✕キム・ミニ『小説家の映画』

横浜黄金町のミニシアター「ジャック&ベティ横浜」にて、『小説家の映画』(ホン・サンス監督)鑑賞。キム・ミニと公私共に密接なパートナーシップを築いてからの監督の作品は、監督自身…というより、キム・ミニ視線というか、彼女が憑依しちゃったんじゃね…

女縁バンザイ❗〜ホン・サンス✕キム・ミニ『逃げた女』

ホン・サンス監督の新作『小説家の映画』が、いよいよ公開の運びになりましたね❗監督の公私両面のパートナーであるキム・ミニが、再び主役を務めています。昨年の映画『イントロダクション』では主演に若手男優を起用した監督ですが(キム・ミニはカメオ出演…

アジアン・ミステリーの湿度の高さよ〜『告白、あるいは完璧な弁護』

KINOシネマ横浜みなとみらいにて、韓国映画『告白、あるいは完璧な弁護』鑑賞。 IT企業社長ユ・ミンホ(ソ・ジソブ)の不倫相手であるキム・セヒ(ナナ)の他殺死体が、ある日ホテルの1室で発見されました。部屋は完全なる密室。ミンホは同じ部屋にいたもの…

どこもかしこもエロい〜パク・チャヌク監督の『別れる決心』

Amazonプライムビデオで、パク・チャヌク監督の『別れる決心』鑑賞。 うーーん、さすがパク・チャヌク監督、どこもかしこもエロい映画です。それは例えば、『お嬢さん』の時の、分かり易い、そのものズバリのエロさじゃない。禁じられた恋に堕ちていく刑事(…

カッコいいぜ、姐さん❗〜『パーフェクト・ドライバー/成功確率100%の女』

『ワイスピ』に勝るとも劣らぬカーアクション・ムービーの傑作、登場❗ U-NEXTにて、『パーフェクト・ドライバー/成功確率100%の女』鑑賞。「これ、街中でどうやって撮影したん!?」っていうガチのカーアクションは言うに及ばず、ヒロインのチャン・ウナを演…

やっぱりマブリーなマ・ドンソク❤〜『犯罪都市2 THEROUNDUP』

U-NEXTでマ・ドンソク兄ィの『犯罪都市2 THE ROUNDUP』鑑賞。 ピストル持った相手でも、なぜか太い腕一本でなぎ倒してしまうマ・ソクト副班長、再び爆・誕❗ ベトナムに逃亡していた凶悪犯が何故か現地警察に出頭し、韓国に送還される際の護衛を命じられたマ…

日本の警察小説が韓国ノワールに❗〜『警官の血』

U-NEXTで、韓国映画『警官の血』鑑賞。 ある夜、警官が殺害される事件が発生。その裏事情を知る内部者として浮上したのが、署内で圧倒的な検挙率を誇る、広域捜査隊のカリスマ刑事パク・ガンユン(チョ・ジヌン)。彼は高級マンションに住み、ベンツを乗り回…

X'mas~お正月に見たい!ハッピーなロマコメ3選~『ハッピーニューイヤー』『ノエルの日記』『フォーリング・フォー・クリスマス』

もうすぐ楽しいクリスマス✨ 続いて楽しいお正月~ しかし上がる気分とは裏腹に、ここ数日は強烈な寒波が日本列島を覆い、凍えそうに寒いが続いています。景気も悪くてお財布の中身も寒い……そこで今日は、観るだけでほっこり温かくなり、ハッピーな気分になる…

『ベイビー・ブローカー』~ソン・ガンホさんはやっぱり名優だった~『ベイビーブローカー』

カンヌ映画祭で12分間のスタンディングオーベーション❗……って、映画『エルヴィス』のオースティン・バトラーとぴったり同じ時間ぢゃん。この夏は『エルヴィス』沼にハマりまくってたヲタクとしては、こりゃ見るっきゃない❗……というわけで、行ってきました、…

ドンソク兄貴はやっぱりラブリー♥️~映画『スタートアップ❗』

マ・ドンソク兄ィの新作映画『スタートアップ❗』U-NEXTで鑑賞。超新作なので、1,100円です。(その代わり、3週間視聴可能)これ、すごく見たかった映画だけど、なぜか横浜には来なかった…。(これからかな?)いくらドンソク兄ィがマブリー(マ・ドンソク+ラブ…

マ・ドンソク主演の映画『悪人伝』

黄金町ミニシアター「ジャック&べティ」にて、マ・ドンソク主演の韓国映画『悪人伝』。 いくらコワーイ顔してても、尋常でなく筋骨隆々でも、たまに素手で相手の頭カチ割っちゃうくらい凶暴性を発揮しても、時折見せる微笑みは少年のよう、お年寄りや子ども…