オタクの迷宮

海外記事を元ネタに洋画の最新情報を発信したり、鑑賞後の感想を呟いたりしています。今はおうちで珈琲片手に映画やドラマを観る時間が至福。

ヲタクの東京コミコン2023レポ⑤〜セレブステージ「マッツ・ミケルセン」

 
f:id:rie4771:20231209115959j:image

 東京コミコン2023セレブステージ、ついに「北欧の至宝」マッツ・ミケルセンご・コ・ウ・リ・ン〜〜❗いやはや昨夜のセレブステージ(ポム・クレメンティエフエヴァンジェリン・リリーベネディクト・カンバーバッチ)も十分アツかったけど、今日の、しかも朝っぱらからのこの熱気は何❗❓(10時15分開始)ヲタクも頑張ってまだ暗いうちに自宅を出たけど、ぜんぜん遅かった(笑)昨夜同様、チビのヲタクは立見席から背伸びをしながら見ることに(^.^;


f:id:rie4771:20231209120009j:image

 マッツ氏はご登場早々、客席に投げキッスの大サービス(バタバタバタ…⇐女子たちが倒れる音)ハリウッド大作では憎らしいヴィランを演じることの多いマッツ氏ですが、素顔の彼は生真面目で、柔和な話しぶりのイケオジ中のイケオジ😍最近年齢的に身だしなみに気を付けるようになってはいるけど、基本カジュアルなお洒落を心がけているそう。

 

 お兄ちゃんのラース・ミケルセンも同じ俳優ですが、演技の話は殆どしなくて、もっぱらスポーツの話題で盛り上がるとか。最近では、ハンドボール女子のデンマークチームが日本に負けたことが意外だったようで、「日本チームは素晴らしかったね」と言いつつ、ちょっぴり悔しそうなマッツ氏が印象的でした。

 

 日本ではあの『ハンニバル』のファンの女性が多いそうで、マッツ氏は「あんな食人鬼の役がいいだなんて、日本人は不思議だなぁ」と言ってました。彼にとって日本でのハンニバル人気は信じ難いようです(^.^; 「ハンニバルに襲われたいっていう女性が多いんじゃないですか」という問いに、心底ビックリしてる様子がかわゆす。(実際、写真撮影の時にハンニバルに襲われる様子をリクエストするケースが多いらしい。日本のマッツファンはドMが多いのか❗❓)


f:id:rie4771:20231209120021j:image

 撮影会のあまりの人気ぶりに、撮影券をさらに増やしてくれるなど、ファンサの面ではセレブの中でもダントツのマッツ氏。「最後に日本のファンに一言お願いします」と乞われて、「撮影会、あまりにも一瞬に終わってしまうから、残念に感じる人も多いと思うけど、一人でも多くのファンと触れ合いたいという願いからなんだ。他のセレブたちも同じ気持ちだと思う」と、どこまでも優しくファンの気持ちを思い遣るマッツ氏。彼に「I Love You」のデンマーク語「Jeg elsker dig. / ヤイ・エルスカ・ダイ 」を教えてもらい、「Jeg elsker dig Mads / ヤイ・エルスカ・ダイ 、マッツ❗」と、来場者全員で大合唱した、熱い熱い30分でした❗


f:id:rie4771:20231209120243j:image

※マッツ氏が演じた中でヲタク1番の推しキャラは、『007 カジノ・ロワイヤル』血の涙を流すヴィラン、ル・シッフル。超色っぽかったよねぇ……。ダニエル・クレイグを完全に食っちゃったもん(注・比喩的表現です)