オタクの迷宮

海外記事を元ネタに洋画の最新情報を発信したり、鑑賞後の感想を呟いたりしています。今はおうちで珈琲片手に映画やドラマを観る時間が至福。

ヲタクの東京コミコン2023レポ④〜セレブステージ「ポム・クレメンティエフ」


f:id:rie4771:20231209075028j:image

 東京コミコン2023には、MCUガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのマンティス役でおなじみのポム・クレメンティエフが初参戦❗


f:id:rie4771:20231209083500j:image

※『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』でポムが演じたマンティス。との接し方がわからないコミュ障の不思議ちゃんキャラだけど、スター・ロードをはじめとするギャラクシーの仲間たちには何故かなついている。相手に触れただけで感情を読み取り、相手の感情をコントロールする「エンパシー」の持ち主。

 

 細くて華奢で、まるで少女のようなポム。往年のモデル、ツイッギーを思わせるわ。(…話題古すぎて誰もわからない 笑)ファンの質問でもMCの小田井涼平さんからも「キュート😍」という単語を連発されるポムですが、「Cuteって、日本語で言えば「カワイイ」でしょ❓うーーん」と、ご本人はちょっと違和感を覚えていると見た。まあ確かに、日本だと(特に女性には)「いつまでも若い」「可愛い」って褒め言葉なんだけど、欧米の場合はそれが「成熟していない」「大人になり切れていない」という意味合いもあるから、複雑な気持ちになるかもね。その証拠に、「『ミッション・インポッシブル〜デッド・レコニング』のパリス役は「カワイイ」とは言わないでしょ❓」と、さりげなく話を振るポム。うん、確かに❗パリス役はマンティスと同一人物が演じているとはとても思えないほどド迫力でしたもんね。しっかしさ、あのトムクル御大が演じるイーサン・ハントの命を狙う殺し屋で、しかも彼女、トムクルさまに一歩もひけをとらず彼と互角に闘ってたぞ。外見に似合わず凄いプロ意識と根性の持ち主なのでは❓(^.^;


f:id:rie4771:20231209084446j:image

※射撃とドライビングの名手、殺し屋パリス。(『ミッション・インポッシブル〜デッド・レコニング』より)

 

 

 パリスといえば、悪ノリしたファンが「ラストを見ると、PART2でパリスはイーサンのチームの1員になるんでしょうか❓」って聞いてたけど、そりゃー、いくらコアなファンと言ったって聞いちゃいけないヤツでしょ。賢いポムはさりげなくかわしてたけど(^.^;トム・ホランドがいつもそれでマーベルから怒られてんじゃん(笑)

 

 将来はスカイダイビングではなく、「スカイサーフィン」(ただ空から落下するだけでなく、姿勢を正し、美しいポーズで風に乗るらしい)に挑戦したいと語るポム。…それって、トムクルの超絶アクションの上を行きたい……ってことだよね❓

 

 ポム・クレメンティエフ、その意気や良し❗

これからも応援してるよ❗📣