オタクの迷宮

海外記事を元ネタに洋画の最新情報を発信したり、映画・舞台・コンサート鑑賞後の感想をゆるゆると呟いたりする気ままなブログです。

アイルランドに行きたい〜〜っ!!〜Netflix『アイリッシュ・ウィッシュ』


f:id:rie4771:20240331161811j:image

 Netflixの新作『アイリッシュ・ウィッシュ』鑑賞。主演はリンジー・ローハン

 

 いつの頃からかアイルランド大好き❤(昔はエール共和国って言われてました)念願叶ってアイルランドに1週間旅行した時には、見るもの聞くもの夢のように素晴らしくて、きっとじぶんは前世アイルランド人じゃないかと思ったほど(⇐アブナイ人^^;)アイルランドが舞台の映画やドラマ…と聞けば内容はどうあれ、絶対に観るヲタク。昨年観た『イニシェリン島の精霊』は確かにオールアイルランドロケで、風景は綺麗だった筈……なのに、何しろ登場人物の憎しみや侮蔑、差別などマイナス感情が怒涛のように渦巻く作品で、景色を楽しむ余裕がなかった(笑)その点今回は王道のロマコメなので、アイルランドの溜息が出るような美しい風景が堪能できました!


f:id:rie4771:20240331163311j:image

※雨が降ったかと思えば一瞬のうちに晴れるアイルランドの気候。そのため木々の緑が美しく、「エメラルドの島」の異名をとります。

 

 売れっ子ロマンス作家のポール・ケネディ(アレクサンダー・グラホス)の優秀な編集者マディ(リンジー・ローハン)。じつは彼の新作は殆どが彼女のアイデアによるものでした。割に合わないゴーストライターを務めているのも、彼を密かに愛していたからこそ。ところがポールは彼女の親友エマ(エリザベス・タン)に一目惚れ、あれよという間に電撃結婚へ怒涛の展開。式はポールの故郷であるアイルランドのウィックローで行われることになり、傷心のままブライズメイドとして彼らに同行することになったマディですが、ある日景勝地のテイ湖のほとりで願い事を叶える超能力があるらしい?不思議な女性に出逢います。思わず「ポールと結婚したい」と呟くマディ。しかしさあ大変、彼女が願いの言葉を口にした途端、嵐が巻き起こり…!!


f:id:rie4771:20240331163418j:image

※マディの憧れの地、モハーの断崖

 

 アイルランドを舞台にした、「ロマコメ時々ファンタジー」なストーリー(笑)でも、アイルランドだからこそ成立した作品だったと思うんですね。アイルランドって、田舎に行けば行くほど、土着の妖精信仰や言い伝えがまだ息づいているような国だから……。


f:id:rie4771:20240331171745j:image

※マディが不思議な女性に出逢ったテイ湖(グレンダーロッホ)。

 

 マディが野性的な「モハーの断崖」の光景が好きで、本当はそこで結婚式をあげたいのに都会派のポールに合わせてキライなふりをしていたり、愛読書は皮肉と風刺満載のジェームズ・ジョイスなのに正統派のディケンズが好きと言ったり、自転車を飛ばすアウトドアな彼をフラつきながら必死で追いかけたり……と、好きな相手に過剰適応しまくってて、恋愛真っ最中の女子なら身につまされることでしょう。

 

 お騒がせいろいろで一時芸能活動から遠ざかっていたリンジー・ローハン。2年前のやはりNetflix作品『フォーリング・フォア・クリスマス』で久々にリンジー復活!って感じでした。今作品もその延長線上といったところ。『フォーリング〜』では実際の彼女に寄せたセレブの役どころでしたが、今回は昔から本の虫で運動オンチ、ダンスも踊れないガリ勉の設定(^_^;)『ミーン・ガールズ』の「ジングルベル・ロック」、セクシーダンスを覚えている世代としては、ちょっとギャップ大きめ(笑)典型的なアメリカン・ガールから一転、大人の魅力を纏って、帰ってきたリンジー。落ち着いた、きめ細やかな演技が素敵なので、これからも頑張ってほしいな♬

 

 ……ただ、ポールの実家であるケネディ邸がダブリン(アイルランド東部)の近くなわけでしょ。そこから最西端のモハーの断崖まではいくら時速100キロくらいでぶっ飛ばしても日帰りはできないと思うのだが……。


f:id:rie4771:20240331181725j:image

まっ、細かいことは言わないことにしよう(笑)