オタクの迷宮

海外記事を元ネタに洋画の最新情報を発信したり、映画・舞台・ライブ鑑賞後の感想、推し活のつれづれなどを呟いたりする気ままなブログ。

Number_i〜「Blow Your Cover」 in 『CDTVライブ!ライブ!』(2024.4.1)

 昨夜の「CDTVライブ!ライブ!」TV初披露のNumber_i『Blow Your Cover』。

 

 うわー、ヤバかったね、ヤバかったね(語彙力が……^^;)『To Heroes』のBYCもヤバかったけど、今回は一人ひとりの表情が克明に見えるぶん、沼の深みが底しれなくて、翌日仕事で早く寝なくちゃいけないのに、廃人になるってわかってるのに、際限なくリピしてしまった……トホホ。

 

   「この曲は表情が大事」「すっごく繊細」(神宮寺)、「切なくなってくる。曲がそうさせてくれる」(平野)、「力を溜め込んで」(岸)、「……でもそれを出しすぎない」(神宮寺)と、打ち合わせの時からすでに曲に憑依されちゃってる?3人でしたから、本番はもう……言わずもがな。インスタの平野くんじゃないけど、ええええもう、見てるこっちは溶かされましたよ、ドロドロに溶けて跡形もないわ(笑)

 

 岸くんって、こういう表情するんだねぇ……。ハイ、まんまとヤられていっちょ上がり!(笑)沈むシーツに昨夜の情景を追い求めても、「愛させて Once Again」と呟いても、空っぽの部屋に虚しく響くだけ。「耐える」イケメンはセクシーだし、苦悶の表情がよく似合う。

うん!これぞまさしく「大人のうー」に違いない(笑)

 

 どうにもならない辛さを全て飲み込んで、耐えて、微かに微笑んでみせるのがオトナの男の恋なら、『CDTVライブ!ライブ!』のNumber_iは、曲の世界観を余す所なく表現してみせたと言っても過言ではありますまい。

 

 ……しかしあれだね、「BYC」って、エロ切ないオトナの恋を表現する代名詞になりそうじゃない?

「俺と彼女との距離……?まだBYC」とか?(笑)


f:id:rie4771:20240402145618j:image

※BYCのMV、きっとドラマチックな内容になるんだろうなぁ٩(♡ε♡ )۶『GOAT』に引き続き、めっちゃ中毒性のある作品になりそう。