オタクの迷宮

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

いちばんこわいの、だーれだ❓WOWWOWドラマ『にんげんこわい』第2話


f:id:rie4771:20220407131432j:image

  WOWWOWプライムで、毎週日曜日の23時から放映しているドラマ『にんげんこわい』。落語をベースにしたドラマです。

(5回連続)ヲタクは、岡山天音くんお目当てで第2話の『辰巳の辻占』を観賞。ってゆーか、1話はすっかり録画し忘れてました😅WOWWOWデマンドの見逃し配信で見ようと思ってます。

 

  彼のお芝居は先月の舞台『Hana~コザが燃える日』以来です。舞台では、主人公の、家を出て暴力団に身をやつした兄(松山ケンイチ)に反発する、正反対の優等生、一本気な性格の弟を演じて、周囲のベテランさんたちに一歩も退かぬ熱演が素晴らしかった。

 

  さて、今回天音くんが演じるのは、美貌の女郎・お玉(山本美月)に入れあげて、彼女目当てに夜な夜な遊郭に通う江戸の若者、伊之助。彼は、気弱な自分とは正反対の、気のいい遊び人・菊次郎(大東駿介)と二人暮らし。伊之助はお玉と真剣に好き合っているのですが、女の扱いに馴れた菊次郎は「金目当ての女郎がお前に入れあげるなんぞ、そんなバカなことあるか。お前騙されてるんだ。」と言い張ります。そして彼は、お玉の本心を試すため、ひとつの知恵を伊之助に吹き込みます。それは……。

 

  お玉の真心を信じながらも、菊次郎に「甘くはない世間」についてあれこれ言われるとだんだん自信がなくなってくる…。そんな伊之助の心の変化を、天音くんが心憎いばかりに巧みに表現。やっぱりこの人のお芝居は素敵だなぁ…と惚れ惚れ😍この一瞬の心の弱さ、疑念によって、彼は思わぬ運命を辿ることになります。

 

  いやはや、ラストのオチ、題名通り、「にんげん、こわい」こわいよう((( ;゚Д゚)))

 

はてさて、いい人のお面を脱いだ時、いちばんこわかったの、だーれだ❓

 

  ヲタクは落語は全然知らないので最後までドキドキでしたが、落語のオチとはまったく違うみたいですね。最後に柳家喬太郎さんが登場してそのへんの違いを説明して下さいました😊なので、落語をご存じの方も楽しめると思います❗

次回も楽しみ~🎵