オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

ジャクロくん、そんなにぶっちゃけていいんかいっ❗😅

f:id:rie4771:20190718210056j:image

(Photo of Edinburgh from Pixabay)

エディンバラ国際映画祭のジャクロくんのトークショウ、参加したファンの方がツイッターでサワリを呟いて下さってて、楽しい😻

 

  ジャクロくん、恋愛映画は出演したくないそう。理由は退屈だから😅(⬅️ミもフタもない言い方…)ファンの方たち残念がってました。あるファンの人が「それは彼が、恋愛映画そのものを退屈と思ってるの❔それともたまたま脚本がダメだったの❔」ってツイしてたけど、結論は出ていなかった(笑)

 

  でもそう言いながら「ラブ・アイランド」は見てるらしい😅これ、「テラハ」のイギリス版で、もんのすごいカゲキなやつでしょ❔自分は演じたくないけど、他人のはのぞき見したいってか(笑)英国人男性って紳士っぽく振る舞っていて、割とそーゆーところ、あったりしますね。ムッツリナンとか(笑)個人的にはそんな二面性嫌いじゃないですけどね。あっでも、ジャクロくんの場合はただ正直で、あっけらかんとしてるだけだと思うけど😅ジャクロくんはイングリッシュぢゃなくてスコティッシュだから、ちょっと気質も違うのかな🤷「イングランド・イズ・マイン」でタッグを組んだマーク・ギル監督の発言思い出すなぁ😊「ジャックをたとえるとしたら子犬かな🐕ヘンなもの拾ってきたり、カーペットで💩したり…。でも、愛らしくて憎めないんだ」…ホントにそう❗

 

  ジャクロくんの一番の夢は、エディンバラに撮影用のスタジオを確保すること❗シンから映画製作が好きなんだねぇ…。熱血映画青年のジャクロくん😊早く夢が叶うといいね👊😆🎵

 

  スーパーヒーローの役(複数)をオファーされたけどみんな断ったみたい😢何の役だったんだろう…。マーベル❔DC❔なんで断ったのかしら🙍スーパーヒーローのジャクロくん、観たかったよう~~😭まあでも、ハリウッドに声かかっても、舞い上がってセレブ気取りのパリピになんてならない、ギル監督曰く「少々イタイ」くらいのジモト愛、反骨精神が好きでファンになったんだっけf(^^;

 

  でもジャクロくん、ここは発想の転換で、ハリウッドのロマコメやスーパーヒーローでガッポリ稼いで、エディンバラに撮影スタジオ買うってのはどーお❔ハリウッドのエンタメ大作は、やりたい映画の資本調達と割りきって🎵私たちファンも喜ぶし、万々歳ぢゃない❔🙌

 

  次代ジェームズ・ボンド役にはトム・ハーディがいいと思ってるそう。まっ、「ダンケルク」でバディ組んで、新作の「フォンゾ」でもお世話になってるものね😻トムは脚本も書くしプロデュースもするから、ジャクロくんから見ると、一緒にいて学ぶべきところが沢山あるんだろうな😊

 

  トム・ハーディ、男っぽくて大好きだけど、個人的には、ボンドはもう少しクールでスタイリッシュなイメージなんだよね~。でもって唇は薄い。それこそジャクロくん、ダメかしら😅…ちょっとまだ若すぎるか(笑)

 

  だけど、トム・ハーディだってマーベルの「ヴェノム」プロデュース兼主演じゃない❔ジャクロくんもエディンバラのスタジオをゲットするためにそのセンで行こう❗(⬅️しつこい😅)