オタクの迷宮~映画と舞台と音楽と Chaos-α

変わり者よと言われても 今日もオタクで生きてゆく

7.13(土)「題名のない音楽会」イル・ヴォーロ出演❗~映画も公開💕


f:id:rie4771:20190718200014j:image

(Photo of Rome from Pixabay)

羽生結弦くんがエキシビションに彼らの曲「ノッテ・ステラータ~星降る夜」を使用したことで日本での人気と知名度が一気に上がったイタリアの若き3人組ユニット、イル・ヴォーロ。平均年齢24才だそうですが、世界3大テノールの一人プラシド・ドミンゴに『我々の後継者』とまで呼ばれている彼ら。(ちなみに他の二人は、ルチアーノ・パヴァロッティホセ・カレーラス)

 

  オペラのしっかりした基礎がありながら、オペラにとどまらず、ポップスやカンツォーネなど、さまざまなジャンルの歌を歌い上げます。まだ若いのに、驚嘆すべきはその情熱的な艶のあるセクシーな歌声。さすがイタリア男、ですわ😅中学生の頃、エミリオ・ペリコーリっていうイタリアの歌手が好きで、「アル・ディ・ラ」とかヘビロテで聴いてたんですが、それ以来ですね。

 

  そんな彼らが明日7月13日(土曜日)朝10時~(テレビ朝日)「題名のない音楽会」にご出演❗「マイウェイ」「オーソレミオ」「愛する人よ」「グラナダ」を歌い上げてくれるそう😊✌️彼ら、5月に日本でライブをしているので、その折の撮影でしょうかね❔😊司会はいつもの石丸幹二さんですね。「海辺のカフカ」でお見かけしました。休憩時間、後ろでワインを飲んでいたのがワタシです(笑)

 

  また、渋谷文化村のル・シネマで「イルヴォーロ with プラシド・ドミンゴ 魅惑のライブ」という映画が公開されます😊フィレンツェの星空の下、2万人が熱狂した夢の野外ライブを撮影したもので、7月19日(金)から3週間の限定上映だそうです。ご本人たちのインタビュー、「10時間も飛行機に乗らなくても、イタリアの雰囲気を味わってもらえる。ぜひ見てネ💕」ですって。確かに(笑)

 

  しかし、イタリア男ってどうしてああ色っぽいのか。まだ20才そこそこだってゆうのに(笑)ナゾである。

 

🌟イル・ヴォーロ

「Grande Amore グランアモーレ」

https://youtu.be/w1f6o1HQBvg

トゥーランドット

https://youtu.be/pWffUAg8zyc

グラナダ

https://youtu.be/OwpSAN5PPnE