オタクの迷宮

海外記事を元ネタに洋画の最新情報を発信したり、映画・舞台・ライブ鑑賞後の感想をゆるゆると呟いたりする気ままなブログ。

英国のオシャレ番長!エディ・レッドメイン


f:id:rie4771:20220415181734j:image


THE RIVER on Instagram: "『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』ニュート・スキャマンダー役で主演のエディ・レッドメインが来日を果たし、2022年4月12日夜に羽田空港に降り立った。 コロナ禍以降の大作洋画でプロモーション来日を果たしたのは、エディが初となった。 20時40分、赤のアウターというカジュアルな私服に身を包み、羽田空港に降り立ったエディは、ロンドンから15時間超という長時間のフライトにも関わらず、その疲れを感じさせない爽やかな表情で到着ロビーに姿を見せた。 到着を歓迎するかのように穏やかな春の陽気に包まれた羽田空港には、居合わせたファンの姿も。熱烈な歓迎を受けたエディは丁寧に一人一人に手を振ると、時折歩みを止めながら声をかけ、日本語で「ありがとう」と挨拶し、ファンを喜ばせた。 一夜明けて4月13日は地上波テレビへの生出演や、日本のファンと過ごす「大ヒット御礼!来日記念パーティー」が予定されているが、PR稼働はこの日限り。 日曜にロンドンで行われたイギリス演劇界で最も権威あるローレンス・オリヴィエ賞で舞台『Cabaret』で最優秀主演男優賞を受賞したエディ。魔法ワールドにとっても特別な地である日本のために多忙なスケジュールを調整しての来日となる。来日は3年4ヶ月ぶり5度目。 #映画 #映画好きな人と繋がりたい #洋画 #洋画好きな人と繋がりたい #ファンタビ #ファンタスティックビースト #ファンタスティックビーストとダンブルドアの秘密 #エディレッドメイン"

  エディ・レッドメインが来日して、彼のカワイイ私服がまた改めて話題になってますねー😊トラッドな英国俳優たちの中で、やはりエディ・レッドメインのオシャレ番長ぶり、際立ってますものね。

 

  アノヘンリー王子と名門イートン校でご学友、ケンブリッジ大学卒という超おぼっちゃまくんのエディ、その育ちの良さが誰に対してもバリアのない英国紳士に磨きをかけてます。来日した時も、カメラ向けたら気さくに応じてくれた…なんて話は山ほど聞くし、高校以来長いお付き合いの末結婚された奥様とのデートも「ボクたちデート中だけど、それが何か?」みたいな、パパラッチもやる気失うオープンさでしたよね😅二人のデートファッションも、相手のジャケットと同色の小物使ったり、あえて対照的な色使いだったり…で🎵

 

  彼が色覚障害なのはよく知られていますが、ケンブリッジではあえて美術史を専攻するなど、優しい顔して負けず嫌いも人一倍(笑)

 

  自分のライフスタイルに自信持って生きているから、あえてこそこそしないんだろうなぁ。お行儀悪い私生活の俳優さんなら、このパパラッチが溢れている現代、「もう少し上手くやれば良いのになぁ」なーんて思うけど😅エディだったらオープンでも何の問題もないものね(笑)私服の時は大抵コーヒーの紙コップ持ってるか、メガネを胸元に引っかけてますね(笑)あと、スカーフやマフラーの使い方がオシャレ🎵

 

 

  「ファンタビ」のニュートは、ホグワーツの異端者、変人と言われています😅セレブな生まれで、神様が与えたもう幸福の全てを享受しているように見える彼が、ニュート役をはじめとして、『リリーの全て』や『キャバレー』のLGBT役など、マイノリティを演じて高い評価を得ているのも面白いですね😊

 

  親日家のエディ、ファンミで太陽のような笑顔を振りまいて、慌ただしく機上の人となったようですが‥‥

大変な中、来日してくれてありがとう❗

また待ってるよ~~♥️

 


『ファンタビ』エディ・レッドメイン、オンからオフまでエディのファッションに迫る - フロントロウ -海外セレブ&海外カルチャー情報を発信


エディレッドメインの私服ファッションまとめ!春夏秋冬で分けました!