オタクの迷宮

海外記事を元ネタに洋画の最新情報を発信したり、鑑賞後の感想を呟いたりしています。今はおうちで珈琲片手に映画やドラマを観る時間が至福。

『吸血鬼ノスフェラトゥ』(ロバート・エガース監督)にニコラス・ホルト参戦❗

f:id:rie4771:20221008190947j:image

先日、ロバート・エガース監督の新作『吸血鬼ノスフェラトゥ』に、リリー=ローズ・デップとビル・スカルスガルドがキャスティングされたとブログでお知らせしたばかりですが、さらにニコラス・ホルトが参加するとの(ヲタク的にはめちゃくちゃ)嬉しいニュースが~~🎉✨😆✨🎊

 

ストーリーは、19世紀のドイツ、トランシルバニアからやって来た不死の吸血鬼(ビル・スカルスガルド)から魅入られた若い女性(リリー=ローズ)の底知れぬ恐怖を描いたゴシック・ホラー。

 

  ヲタクが元ネタにした記事では、「ホルトが演じる役柄は明らかにされていない」とありますが、そりゃー、リリー=ローズの夫役しかないっしょ(笑)ムルナウ監督のオリジナル版(サイレント映画)もヲタク大好きな映画ですが、不動産業を営む夫が、トランシルバニアの吸血鬼の城を訪れ、じわじわとノスフェラトゥの毒牙に絡めとられていく過程がめちゃくちゃ怖いのよ((( ;゚Д゚)))ニコラスが、新妻への愛ゆえに必死に恐怖と戦おうとする心情をどう表現してくれるか、今から楽しみだわ~~😍

 

予算や※キャストのスケジューリングの問題で、かなり長い間頓挫していたこのプロジェクト。

※当初キャスティングされていたハリー・スタイルズとアニャ・テイラー=ジョイは降板。

しかしこうなってみれば、最高のキャスティングだと思うんですが、どうでしょう❓

 

最近、ニコラス・ホルトの出演作品の告知が目白押しで、ワクワクのヲタク(笑)『The Great~エカチェリーナの時々真実の物語』で、イッちゃってる半グレピョートル大帝をノリノリで演じ、エミー賞にノミネートされたニコラス(来年はシーズン3が放送予定)。レイフ・ファインズとアニャ・テイラー=ジョイと共演したホラーコメディ『ザ・メニュー』が日本でも公開間近ですし、ニコラス・ケイジがドラキュラ伯爵を演じるコメディ映画でも、今までスポットライトの当たったことのなかったドラキュラの子分(パシリ❓😅)レンフィールドにキャスティングされています。

 

来年はニコラス・ホルトの年になりそうですね😊